タイに来たらタイ古式マッサージを受けよう! バンコクでおすすめのお店3選!

f:id:thaihamster:20191121120457j:plain

サワディークラップ!! タイハムです!!

 

お久しぶりです。

約2か月間も更新をストップさせてしまっていました。。

 

更新をしなかったのにはいくつか理由があるのですが、最も大きな理由は他の作業に時間を割いていたためです。

 

その作業自体もだいぶ落ち着き、もうすぐ完成?予定なので出来上がり次第皆さんに公開していこうと思います。

 

と、それでは当記事の本題に入っていこうと思います!

 

タイ・バンコク旅行の醍醐味の一つとして、「タイ古式マッサージ」は外せないですよね。

 

体験したことがある方の中には一度施術を受けただけで虜になってしまい、マッサージを受けるためだけにタイに通い詰めている方もいるんだとか。

 

今回はそんなタイ古式マッサージの魅力をお伝えすべく、タイ古式マッサージとは一体どんなものなのかお話ししていくとともに、バンコクでおすすめのお店を3つ紹介していこうと思います。

 

これからタイ・バンコクに旅行予定のある方は必見ですよ!

この記事はこんな方におすすめ
  • タイに旅行予定のある方
  • タイ古式マッサージとは一体何なのか知りたい方
  • バンコクでおすすめのお店が知りたい方

タイ古式マッサージってどんなマッサージなの?

f:id:thaihamster:20191121120604j:plain

マッサージ好きの中には、「タイ古式マッサージは世界で一番気持ちがいいマッサージだ!」という方がいるほど。

ただ、一体普通のマッサージと何が違うのでしょうか?

 

ヨガ・指圧・整体などの特徴を併せ持つタイ古式マッサージはあのブッダの主治医であったシヴァカ師が開祖と言われており、なんとその起源は約2500年前まで遡り、仏教とともにタイに伝わりました。

 

そして一般的なマッサージと最も違うのが、施術者が全身を使い被施術者の筋肉をほぐしていく点と、ストレッチをしながら体をほぐしていく点

そのため、二人で行うヨガとも言われているみたいですね。

 

また、タイ古式マッサージがもたらしてくれる効果も様々で、例えば自律神経の乱れが整ったり、人間が本来持っている免疫力や自然治癒力などを高める効果があるみたいです。

もちろん、人により感じる効果は違ってくると思いますが。

 

個人的には特に内部的 (精神的) な体の疲れを感じている方におすすめのマッサージになっています。

 

タイ古式マッサージについてある程度知識がついたところで、お次はバンコクでおすすめの古式マッサージのお店を紹介していこうと思います。

タイに来たら古式マッサージを受けよう!バンコクでおすすめのお店5選!

今回紹介するお店は特におすすめのお店ばかりなので、「マッサージ店ありすぎてどこに行けば満足できるかわからない...」という方は、とりあえずこれから紹介するお店に行っておけば外すことはないと思います。

 

それでは、バンコクでおすすめのタイ古式マッサージ店を3つ紹介していこうと思います。

ポー タイマッサージ39 (旧名:ワットポー・マッサージスクール・直営サロン39)

f:id:thaihamster:20190925120432j:plain

出典:Tripping!

タイ古式マッサージと言えばココ。

 

なんとこのお店は、タイ古式マッサージの総本山と言われている「ワット・ポー」の技術を会得したマッサージ師のみが採用されているバンコクでも非常に由緒正しいお店となっています。

 

また、その他にない特徴としてお店の中にマッサージスクールが併設されている点。

そのため、タイ古式マッサージ師の資格も取得することが出来るんだとか。

(日本だと30万円かかるみたいなんですが、タイで取ると3万円程度みたいです)

 

日本人が非常に多いエリアにお店を構えているということもあり、受付などは日本語可能。

本当に、タイ古式マッサージが好きな日本人のために作られたお店と言っても過言ではないですね。

正統派なタイ古式マッサージを受けたい方に最もおすすめのお店となっています。

料金 1時間:250バーツ (約875円)
2時間:500バーツ (約1,750円)
住所 1 54-55 Sukhumvit 37 Alley, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
電話番号 02 261 0567
営業時間 月~木曜日:9:00~22:30
金・土・日:9:00~23:00
HP https://www.facebook.com/watpo.sukhumvit.thaimassage

スポンサーリンク

 

アジア・ハーブ・アソシエーション (Asis Herb Association)

タイ古式マッサージを受けながら非日常的な贅沢な一時を味わいたい方に特におすすめしたいのが、アジア・ハーブ・アソシエーション (Asis Harb Association)

 

タイに旅行したことがある方ならご存知だとは思いますが、高級マッサージ店として日本人の方からとても人気のあるお店です。

 

値段相応のサービスを提供してくれるのはもちろんのこと、店内の雰囲気づくりにとても力を入れており、「あ、こんだけ作りこんでたらそりゃ高いわ。笑」と思ってしまう程徹底されています。

 

ゴージャスなタイ旅行にしたい方はアジアハーブアソシエーションに足を運んでみてはいかがでしょうか?

*今回紹介するのは、日本人旅行客の方が最も多く泊まるであろう「プロンポンエリア」にある店舗となります。*

料金 1時間:600バーツ (約2,100円)
2時間:1,200バーツ (約4,200円)
住所 50/6 Sukhumvit Soi 24, Klongton, Klongtoey, Watthana, Bangkok 10110
電話番号 +66(0)2-261-7401
営業時間 07:00 ~ 02:00
HP https://asiaherbassociation.com/

アット・イーズ・マッサージ (At Ease Massage)

今回最後に紹介するのが、日本人の方が経営しており旅行客の方でも安心してタイ古式マッサージを受けることが出来る「アット・イーズ・マッサージ」です。

 

こちらのお店の特徴はなんといっても「安心感」だと思います。

 

いくら親日国と言えどもやはり異国の地。

出来る限り不安を感じない環境での旅行を楽しみたいという方には特におすすめのお店となっております。

 

とにかく「旅行には安心感!」という方は是非足を運んでみてください。

料金 1時間:400バーツ (約1,400円)
2時間:680バーツ (約2,380円)
住所 Soi 33/1 Sukhumvit Rd, Bangkok 10110
電話番号 061-682-2878
営業時間 09:00 ~ 24:00
HP http://atease-massage.com/ja/

 

スポンサーリンク

 

さいごに

今回はタイに旅行予定のある方に向けて、タイと言えばの古式マッサージとは一体何なのか、またバンコクで受けるならどこがおすすめなのか紹介しました。

 

バンコクには至る所にマッサージ店がありますが、あまり名が知れていないお店には出来る限り行かないようにしてくださいね。

「何もわからず入ったらいかがわしいお店だった」なんてことにもなりかねませんので。

 

とりあえずタイ旅行初心者の方であれば今回紹介した3店舗の中から行く場所を決めれば外さないと思いますよ。

 

それでは今回の記事をまとめていこうと思います。

この記事のまとめ
  • タイ古式マッサージは2人で行うヨガとも呼ばれている!
  • 特に精神的な疲れに効くマッサージ!
  • どこのお店に行くか迷ったら今回紹介した3店舗から選ぼう!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

それでは、今回はこの辺で。

 

サワディークラップ!

スポンサーリンク

 

【世界8位!?】バンコクの渋滞がひどい原因を考察してみた!

f:id:thaihamster:20190920131212j:plain

サワディークラップ!! タイハムです!!

これからタイに旅行しようと思っている方に是非知っておいて欲しいのが、バンコクの渋滞が尋常じゃないくらい深刻だということ。

 

様々な原因が絡み合って発生しているバンコクの渋滞は、なんと世界で8番目に深刻だと言われています。

 

というわけで今回は、タイに旅行予定のある方や滞在している方に向けて、バンコクの渋滞がなぜひどいのかいくつかある原因を紹介していこうと思います。

 

ちなみに、

「特にひどい時間帯や曜日が知りたい!」、

「なんとか上手に回避する方法はないのかな?」

と思われている方は、こちらの記事を参考にしていただければ幸いです。

この記事はこんな方におすすめ
  • これからタイに旅行予定のある方
  • バンコクに滞在している方

スポンサーリンク

 

バンコクの渋滞は世界で8番目にひどい!?

f:id:thaihamster:20190920131650j:plain

冒頭でもお話しした通り、バンコクの渋滞は世界的に見ても深刻で、なんと世界で8番目に渋滞がひどい国になるみたいです。

 

これは、TomTomという世界中の国や都市の渋滞状況を調査しているウェブサイトが発表している情報になります。

そして、参考までに2018年の渋滞がひどい国トップ10をまとめてみると...

順位 都市 (国)
1位 ムンバイ (インド)
2位 ボゴタ (コロンビア)
3位 リマ (ペルー)
4位 ニューデリー (インド)
5位 モスクワ (ロシア)
6位 イスタンブール (トルコ)
7位 ジャカルタ (インドネシア)
8位 バンコク (タイ)
9位 メキシコシティ― (メキシコ)
10位 レシフェ (ブラジル)

以上が、2018年に渋滞がひどかった国トップ10。

ちなみに、日本で最も渋滞がひどいであろう東京は25位でした。

 

実は、4年ほど前のランキングではバンコクは世界2位だったので、そのころと比べると多少マシにはなってるのかもしれませんね。

全くマシになってる実感はないですが。笑

 

ちなみに、バンコクの渋滞がどれくらいひどいのかもっとわかりやすく言うと、「渋滞が起きると1kmあたり1時間から2時間かかる」といった感じです。

これで8位なんで、1位の国とかもしかしたら1kmあたり6時間くらいかかるのかもしれませんね。笑

バンコクの渋滞がひどい原因を考察してみた!

それでは、バンコクの渋滞がどれ程深刻かわかっていただいたところで、なぜそこまでひどい渋滞が発生するのかいくつか原因を紹介していこうと思います。

警察官の交通整備が原因

タイの警察官は、かなり交通整備が下手です。

 

そのため、何もしなくても渋滞がひどいのに、彼らが登場することによってさらに状況が悪化することも。

例えば、混んでいない方の道を優先的に動かして、より混んでいる道を10分以上止まらせるなんてことをします。

 

交通整備が下手がゆえに、波及的に至る所で渋滞が悪化するといったことが頻繁に起きている気がします。

運転マナーが原因

なぜだかわからないですが、タイ人は普段温厚なのに運転しだすと急に粗暴 & せっかちになります。

そのため、見た感じ少しでも空いている車線があれば積極的 (割り込んででも) に車線変更するんです。

 

それが原因で、

(割り込まれたため) 後続車は一時的に減速せざる負えなくなる→減速した車の後続車がイライラして違う車線に変更する→さらにその後続車が...と負のスパイラルが始まるんです。

これにより、渋滞が悪化しているのは間違いないと思います。

バイクタクシーが原因

何とも皮肉な話なのですが、渋滞を回避する手段として人気なバイクタクシーが渋滞悪化の一端を担っていたりするんです。

 

先ほどの運転マナーの話と似ているんですが、バイクタクシーの運転手は平気で車と車の間をすり抜けていきます。

 

ただすり抜けていくだけならいいんですが、急に運転手 (車) の死角から前方に割り込んでくることもしばしばあるんです。

そんなことされると、車側は急ブレーキを踏んでしまいますよね。

 

そこでブレーキを踏んで減速すると、その減速した車の後続車はイライラして車線変更しようとします。

そうすると、先ほど紹介した車線変更のスパイラルに陥ってしまうんです。

 

運転マナーが悪い & バイクタクシーの存在というのは、バンコクの渋滞を悪化させる最もクリティカルな原因になるのではないでしょうか。

王族による通行止めが原因

タイでは王族が車で移動する際、通る道の付近を10~20分間ほど通行止めにします。

ただでさえ渋滞がひどいバンコクで、10~20分も通行止めにしてしまうとさらに悪化してしまうのは当然ですよね。

 

ただ、タイの伝統的な文化みたいなものになるので、これによる渋滞に関しては仕方ないかなといった感じです。

スポンサーリンク

 

インフラ整備の失敗が原因

バンコクの渋滞がひどい根本的な原因になるのですが、バンコクのインフラはびっくりするほど整っていないです。

 

というのも、

タイには「タノン」という大通り (スクンビット通り、シーロム通りなど) と、その大通りに繋がっている小道「ソイ」というものがあるのですが、特にソイ作りに完璧に失敗しているんです

 

どう失敗しているか、タイのインフラを図解して紹介していくと...

f:id:thaihamster:20190920122413p:plain


こんな感じ。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、緑が「ソイ」、青と赤が「タノン」となります。

 

そして、ソイ作りに失敗しているなと思う理由は3つ、

  1. ソイ同士が繋がっていたりいなかったりする。
  2. 別のタノンと繋がってないソイが多すぎる
  3. 単純に行き止まりのソイが多すぎる

となります。

 

以上の理由によりソイの中を移動して行けるところがかなり限られるため、結果的に車は大通りに集中して渋滞が発生、次第に渋滞がひどくなっていき大通りから車があふれてくる、そしてソイも徐々に渋滞していくといった感じだと思います。

 

本当、上から見るとすごく綺麗で整頓された街だなと思うんですけどね...

マンション開発や鉄道整備ももちろんいいと思うんですが、渋滞を軽減させるためにも道路の整備を一番にやった方がいいんじゃないのかなと素人目にも思ってしまいます。

スポンサーリンク

 

さいごに

今回は、バンコクに旅行予定のある方や滞在している方に向けて、なぜバンコクの渋滞がここまで深刻なのか原因を考察 & 紹介しました。

 

個人的には、運転マナーとソイ作りの失敗が最もクリティカルな原因になると思っています。

原因がわかったところで解決するわけではないですが、「だからこんなに渋滞がひどいのか!」と思えるだけでも渋滞によるストレスが軽減されるかもしれませんね。

 

また、旅行中は出来るだけ渋滞にはまらない為にもしっかりと旅行プランを立てて、BTSやMRTなどの電車を主な移動手段にすることを強くおすすめしますよ。

それでは、今回の記事をまとめていこうと思います。

この記事のまとめ
  • バンコクの渋滞は世界で8番目に深刻!
  • タイ人の運転マナーとバンコクのインフラ整備が渋滞の一番の原因!
  • 旅行中は出来るだけ渋滞にはまらないようにしっかりと旅行プランや対策を練っておこう!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

それでは、今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!

スポンサーリンク

 

海外在住者の方に持っていけば喜ばれること間違いなしの日本のお土産20選!

f:id:thaihamster:20190918130644j:plain

サワディークラップ!! タイハムです!!

海外旅行に行く方の中には、現地に住んでいる家族や友人、恋人に会いに行くという方も少なからずいると思います。

 

そんな時に持っていきたいのが日本のお土産。

 

相手側から「これ買ってきて欲しい!」と、明確なリクエストがあれば迷うことはないと思いますが、「日本でしか買えないようないい感じのお土産買ってきてよ!」なんて言われてしまったら、何を買っていけば良いのかわからずかなり悩んでしまのではないでしょうか?

 

そんなわけで今回は、海外 (タイ) に住んで約6年の筆者が考えた、海外在住の方であれば必ず喜ぶ日本のお土産を20個まとめて紹介していこうと思います。

 

久しぶりに会うであろう海外在住の家族や友人、恋人を喜ばせるためにも当記事を参考に日本から買っていくお土産を選んでいただければ幸いです。

この記事はこんな方におすすめ
  • 海外在住の家族や友人、恋人に会いに行く予定のある方
  • 日本のお土産を頼まれている方

海外在住者の方に持っていけば喜ばれること間違いなしの日本のお土産20選!

f:id:thaihamster:20190918131459j:plain

それでは、まずは当記事で紹介する全お土産の一覧表から紹介していこうと思います。

カテゴリー

お土産

日用品関係

洗剤・柔軟剤
  洗顔
  シャンプー
  キッチン用洗剤
  虫除けスプレー
  スキンケア用品
  歯ブラシ

食品関係

お茶漬けの素
  インスタントのお味噌汁
  インスタントコーヒ
  カップ麺
  ふりかけ
  レトルト食品
  お漬物
  調味料類
  お菓子類
  お酒類

医療品関係

整腸薬
  アンメルツヨコヨコ
  目薬

以上が、今回紹介する海外在住者の方に渡せば喜ばれるであろうおすすめのお土産になります。

それでは、各お土産が喜ばれる理由を細かく紹介していこうと思います。

海外在住者の方が喜ぶ「日用品関係」の日本のお土産!

カテゴリー

お土産

日用品関係

洗剤・柔軟剤
  洗顔
  シャンプー
  台所用洗剤
  虫除けスプレー
  スキンケア用品
  歯ブラシ

基本的に今回紹介する日用品は、海外の製品であれば現地でも難なく手に入れることが出来るものばかりです。

それではなぜ、お土産として持っていけば喜ばれるのでしょうか?

 

答えは単純で、ほとんどの海外製の日用品は現地の方に合わせて作られたものだから。

 

例えば、海外製の柔軟剤や洗剤なんかは匂いが異常にきついものばかりだったり、台所用洗剤なんかは日本人の肌には刺激が強すぎるため結構な確率で手が荒れてしまうんですよね。

 

そのため、特に一度海外製の日用品を使ったことがある方であれば、

「やっぱり日本人には日本製の日用品だ!」と強い魅力を感じるようになってくるんです。

(私だけかもしれませんが。笑)

 

なので、日本製の日用品を買って行けばとても喜ばれることは間違いないと思いますよ。

日用品関係①:洗剤・柔軟剤

上で話した通り、海外で売られている洗剤や柔軟剤は、かなり匂いがきついものが多いです。

洗剤と柔軟剤をセットで一つ持っていけば間違いないと思います。

 私も日本に一時帰国した際は、必ずこのセットを二つほど買って帰ります。

(特にこの柔軟剤はかなりいい匂いなので是非試してみてください)

日用品関係②:洗顔

海外で売られている洗顔は、アルコール成分が強いみたいなので肌に合わない方が多いみたいですね。

日本にいた時に使っていたメーカーのものをあげると、なお喜ばれると思います。

日用品関係③:シャンプー・ボディーソープ

シャンプーやボディーソープも海外のものは匂いがきついので、「日本のものがいい!」と思われている方は多いと思いますよ。

日用品関係④:台所用洗剤

上でお話しした通り、海外の台所用洗剤はかなり刺激が強いです。

私もタイに移住した当初はタイ製の台所用洗剤を使用していたのですが、ゴム手袋をつけずに皿洗いをすると必ずいつも手が荒れてしまっていました。

 

同じような悩みを抱えている海外在住者の方は必ずいると思うので、買って行けばきっと喜んでくれると思います。

日用品関係⑤:虫除けスプレー

特に海外では、蚊に刺されてしまうととても深刻な病気に罹ってしまう可能性があるため、虫除けスプレーは家に常備しておく必要があります。

 

そこでおすすめしたいのが「おすだけベープスプレー」。

一度プッシュするだけで、部屋にいる蚊やハエを駆除してくれるのはもちろんのこと、防虫効果が24時間も継続するんです。

 

これ一つあれば海外でマラリアやデング熱に罹る可能性をかなり減らせると思います。

日用品関係⑥:スキンケア用品

特に女性の方に渡せば喜ばれるのが日本製のスキンケア用品

肌などの敏感な部分に使う日用品は、やはり日本人向けに作られた日本製品を使用するのが一番だと思いますよ。

日用品関係⑦:歯ブラシ

海外旅行をされたことがある方ならご存知だと思いますが、海外で売られている歯ブラシは基本的にヘッド部分がかなり大きいです。

 

そのため、磨きにくさを感じている海外在住者の方は少なくないと思います。

持っていけばきっと喜ばれると思いますよ。

以上が、海外在住者の方に持っていけば喜ばれるであろう日用品関係のお土産になります。

スポンサーリンク

 

海外在住者の方が喜ぶ「食品関係」の日本のお土産!

カテゴリー

お土産

食品関係

お茶漬けの素
  インスタントのお味噌汁
  インスタントコーヒ
  カップ麺
  ふりかけ
  レトルト食品
  お漬物
  調味料類
  お菓子類
  お酒類

海外在住者の方が、海外生活で最も恋しくなるのが「日本食」。

そのため、持って行くお土産としては最も無難で喜ばれるカテゴリーになるでしょう。

 

「何を買って行けばいいかわからない...」と悩まれている方は、とりあえず日持ちする食品を持っていけば外すことはないと思いますよ。

食品関係①:お茶漬けの素

海外在住者に持っていくお土産のド定番と言えば「お茶漬けの素」。

個人的な意見ですが、日本人でお茶漬けが嫌いな人はいないんじゃないでしょうか。

 

そのため、最も無難で喜ばれるお土産になるので何を持っていけばいいかわからない時は、とりあえずお茶漬けの素を持っていけばいいと思います。

食品関係②:インスタントのお味噌汁

お茶漬けの素と合わせてインスタントのお味噌汁も持っていけば、さらに喜ばれると思いますよ。

食品関係③:インスタントコーヒー

海外にも日本で売られているものと同じブランドのインスタントコーヒー (ネスカフェゴールドとか) があるのですが、驚くほどに味が違います。

きっと、国ごとに現地の方に合う味にブレンド?しているんじゃないでしょうか。

 

もしかしたら、国によっては日本のものより美味しいところもあるかもしれませんが、例えばタイなんかのインスタントコーヒーは結構まずいです。

 

何より、インスタントコーヒーはしっかりと保管すればかなり長期間持つと思うので、お土産としてはうってつけだと思いますよ。

食品関係④:カップ麺

個人的には、袋麺よりカップ麺の方がおススメです。

というのも、袋麺だとスーツケースの中で粉々に砕かれちゃう可能性があるので、美味しくなくなる可能性が高いんですよね。

 

カップ麺だと多少スーツケースの幅を取るかもしれませんが、麺が砕かれる心配もないですし、より喜ばれると思いますよ。

食品関係⑤:ふりかけ

特に、単身赴任や独身の男性に喜ばれるお土産が「日本のふりかけ」。

現地の料理が口に合わずに辛い思いをしている方もいると思うんですが、なかなか海外で食材を調達して料理をするというのは、ハードルが高かったり (というかめんどくさい。笑) します。

 

外食するのも料理を作るのもめんどくさいという時に、ふりかけ一つあればとても助かるんですよね。

これまた、「お茶漬けの素」や「インスタントのお味噌汁」と合わせて持っていけば、さらに喜ばれると思います。

食品関係⑥:レトルト食品

レトルト食品も海外在住の独身の方にとっては大変心強い味方になります。

食品関係⑥:お漬物

お漬物に関しては、今まで紹介してきたものの中で最も日持ちしない食品になるので、「大量に持っていかずに数種類を少量ずつ持っていってあげる」というのが一番だと思います。

食品関係⑦:調味料類 

先ほどもお話しした通り、現地の料理が合わないとなったら日本料理屋さんで外食するか自分で料理するしかありません。

 

ただ、海外で日本料理屋さんに毎日行くというのはかなりの出費になるんですよね...

(一食当たり平均して2,000円から3,000円は使うかも)

なので、「日本料理が食べたくなったら自分で作って食べている」という方が多いと思います。

 

そんな、和食を自炊しているという方に必要不可欠なのが日本の調味料

現地のスーパーなどにも売られていたりするのですが、これまた日本の約2倍から3倍程度の値段で売られているんですよね。

 

そのため、日本の調味料をお土産として持っていくとかなり喜ばれると思いますよ。

食品関係⑧:お菓子類

海外に住んで初めて気づいたのですが、日本のお菓子ってとんでもなくクオリティーが高いんですよね。

海外のお菓子って大味なものが多い印象なのですが、日本のお菓子は味が繊細で非常に緻密に作られていると思います。(あくまで個人の感想です)

 

どんなお土産を買って行けばいいか悩んだときは、とりあえず日本のお菓子を持っていけば外さないと思いますよ。

*柿の種はしっかりと梱包して持っていかないと粉々になってしまうので、気を付けてくださいね*

食品関係⑧:お酒類

お酒好きの方であれば、必ず喜ばれるお酒のお土産

出来ればウイスキーなどの洋酒ではなく、日本酒や焼酎などの和酒を持っていくようにしましょう。

 

以上が、海外在住者の方に持っていけば喜ばれるであろう食品関係のお土産になります。

スポンサーリンク

 

海外在住者の方が喜ぶ「医療品関係」の日本のお土産!

カテゴリー

お土産

医療品関係

整腸薬
  アンメルツヨコヨコ
  目薬

続いては、持っていけば喜ばれるであろう医療品関係の日本のお土産。

 

ちなみに、日本で売られている市販の風邪薬をお土産として持っていくのはあまりおすすめ出来ません。

というのも、海外の市販薬の方が効き目が強く、また安く購入できるためです。

 

風邪薬以外で、「これを貰ったら嬉しいはず!」と思うものをまとめたので是非参考にしてみてください。

医療品関係①:整腸薬

常備薬として持っておきたい整腸薬

 

海外に住んでいると、食事や衛生的な問題で腹痛を起こしてしまう頻度がかなり高くなります。

そのため、結構なスピードで整腸薬が無くなってしまうんですよね。

お土産として持っていけば喜ばれると思いますよ。

医療品関係②:アンメルツヨコヨコ (肩こり治療薬)

海外在住者の方に意外と需要があるのが、アンメルツヨコヨコやサロンパスのような肩こり治療薬

 

海外では、日本で売られているような肩こり用の治療薬がないため、特に年配の方へのお土産としておすすめです。

「海外に住んでいる家族にどんなお土産を買って行けばいいか悩んでいる」という方にうってつけだと思いますよ。

医療品関係③:目薬

医療品関係のお土産で最もニーズがあるのが日本製の目薬

目に入れるものなので「海外製のものより日本製のものを使いたい!」という方が非常に多いみたいですね。

 

個人的には、コンタクト着用時にも使えるドライアイ用の目薬を貰えるととても嬉しいです。

以上が、海外在住者の方に持っていけば喜ばれるであろう医療品関係のお土産になります。

スポンサーリンク

 

さいごに

今回は、海外に在住している家族や友人、恋人に会いに行く予定がある方に向けて、海外在住の方が喜ぶ日本のお土産を20つまとめて紹介しました。

 

やはり、最も無難なお土産はお菓子などの食品関係になりますかね。

ただ、上記で紹介したお土産は海外に住んでいると魅力的に感じる物ばかりになっているので、どれを持っていっても必ず喜ばれると思いますよ。

 

当記事を参考にお土産を選んでいただき、海外に住んでいる家族や友人、恋人に少しでも日本気分を味わわせてあげてくださいね。

それでは、今回の記事をまとめていこうと思います。

この記事のまとめ
  • どんなお土産でも日本製のものであれば喜ばれるはず!
  • 何を買って行けばいいか迷ったらとりあえず食品関係のお土産を買おう!
  • 食品関係のお土産を買うなら日持ちするものが絶対条件!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

それでは今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!

スポンサーリンク

 

【海外移住】タイに移住してみて感じたメリットとデメリットをまとめてみた!

f:id:thaihamster:20190916133825j:plain

サワディークラップ!! タイハムです!!

海外での生活に興味がある方にとって、移住することにどんなメリットとデメリットがあるのかは知っておきたいところですよね。

 

現在「日本での生活に疲れてきたから思い切って違う国に住んでみたい!」

と思われている方は年々増えてきているみたいです。

 

ただ、移住を考えている方の中には、

「海外での生活って思ったよりいいものではないのかな?」

と疑心暗鬼になられている方もいるのではないでしょうか?

 

というわけで今回は、海外での生活に興味がある方に向けて、タイに住んで約6年の筆者が感じた海外移住のメリットとデメリットをお話ししていこうと思います。

 

当記事でメリットとデメリットを知ることで、人生を左右する大きな決断の参考にしていただければ幸いです。

この記事はこんな方におすすめ
  • 海外移住に興味がある方
  • 今の環境を変えてみようかなと思われている方
  • メリットとデメリットが知りたい方

海外 (タイ) に移住してみて感じたメリットとデメリットをまとめてみた!

f:id:thaihamster:20190916134123j:plain

本題に入る前に、海外移住に興味を持っている方に向けて少しお話をさせてください。

 

今の日本では、テレビなどのメディアやインフルエンサーの方が海外での生活 (特に東南アジア) を

「生活コストが安いからとても贅沢な生活ができるよ!」とか、

「現在の状況に満足していない方は、思い切って海外に住んだ方がいい!」といった風に、とても魅力的に素晴らしいものとして紹介していたりしますよね。

 

確かに、国によっては生活コストが安いため、プールやジムがついているマンションに住めたり、タクシーを主な移動手段にしたりと日本では出来なかった贅沢な生活を手に入れることはできると思います。

 

ただ、一つわかっておいて欲しいのが、多くの日本人にとって一番居心地がいい国は日本だということ。

もちろん、人によっては海外での生活の方が自分らしくいれて気が楽という方もいるとは思います。

ただ、海外には海外なりに不便な部分や理不尽な部分、やりづらい部分があります。

 

かくいう私もタイに移住して約6年になりますが、今更になって日本での生活に憧れを抱いていたりします。

(特に日本の製品やインフラ、整った環境を羨ましく思います)

  

また、当時の私は「海外で生活するってなんかカッコいい!」と安直な考えで移住を決断してしまったが故に、若干ですが苦しい思いをした時期がありました。

 

海外への移住に興味がある方には特に、私と同じような後悔をしないためにも移住先の国についてしっかりと調べておくとともに、現在の環境と比較して「移住することで本当に人生が豊かになるのかどうか」しっかりと熟考して決断していただければ幸いです。

 

それでは、海外に移住して感じたメリットとデメリットをまとめていこうと思います。

海外移住のメリット①:生活コストが安い

f:id:thaihamster:20190916134654j:plain

主に東南アジアへの移住を考えている方に当てはまるメリットになるのですが、日本に比べて生活コストは安いです。

 

例えば、タイでは月5万円程度を払えばプールやジムが付いているコンドミニアム (日本のマンションのようなものです) に住むことが出来ますし、食費も現地の方と同じものを毎日食べるのであれば、月1万円程度に抑えることができると思います。

*詳しくはこちらの記事を参考にしていただければ幸いです*

 

ただ、上の記事でも紹介しているのですが、いくらその現地の料理が好きといっても毎日食べ続けるのは厳しいと思いますし、光熱費とかは日本と変わらないか少し高いくらいになります。

 

日本のメディアなどが発信している情報はかなり誇張しているため、

「安いって聞いたから東南アジアに移住してきたのに、思ってたより全然お金が貯まらない!」なんてことにもなりかねません。

 

日本の生活費と比べて、安くなるといっても月1万円から3万円程度になるということを覚えておいてください。

海外移住のメリット②:ストレスフリーな生活が送れるかも!?

f:id:thaihamster:20190916134728j:plain

日本での生活に窮屈さやストレスを感じている方にとって、一番のメリットになるのが「ストレスフリーな生活が実現できるかも」という所だと思います。

 

例えば、私が住んでいるタイなんかは、日本では微笑みの国として知られていますよね。

時間がゆっくり流れていたり、現地の方の人当たりの良さから、きっと旅行で来られた方の多くがその言葉通りの印象を受けると思います。

 

人によっては、その印象通りのタイ生活を手に入れることが出来るかもしれません。

 

ただ、一つわかっておいて欲しいのが旅行と移住は全くの別物だということ。

 

旅行者の方が見ているタイと、在住者の方が見ているタイは全く違ったりするんです。

 

詳しくはデメリットの項目でお話ししますが、タイに移住されている方の中には諸々のストレスにより、日本にいた時より辛い思いをしている方もいます。

「タイに移住すれば、絶対ストレスフリーだ!」なんてことはないので、しっかりとデメリットの項目もお読みいただいてから決断していただけると幸いです。

海外移住のメリット③:見聞を広めることができる

f:id:thaihamster:20190916134921j:plain

月並みなメリットになりますが、海外に移住すると日本では出来なかった経験や見聞を広めることができると思います。

 

例えば、日本で常識として通っていたことが全く通用しなかったり (必要なかったり) 、違う文化に触れることによって新しい価値観を身に付けられるかもしれません。

 

実際タイに移住してみて、日本で生活していく上で必要だった常識の一部が必要ないと知った時、若干の戸惑いはあったものの少し気が楽になった部分がありました。

 

日本での生活に窮屈さを感じている方にとっては、とても大きなメリットの一つになるのではないでしょうか。

海外移住のメリット④:日本について客観的に知ることができる

f:id:thaihamster:20190916135059j:plain

これは、私が海外に移住して感じたメリットの中で最も価値あるものだったなと思えたことの一つなのですが、海外に住むことによって日本のことを客観的、かつ相対的に見ることが出来るようになりました。

 

日本で生活している間は、もちろん日本のことしか知らなかったため (もっと言えば地元のことしか知りませんでした) 、日本の素晴らしい部分とよくない部分を鮮明に見ることが出来なかったんです。

 

特に私は日本が好きだったため、客観的に日本のいいところと悪いところが分かるようになってよかったなと思えたとともに、自分が今いる環境の良し悪しを相対的に判断することができるようになり、身を置きたいと思える環境を選ぶ際の基準がより明確になったなと思います。

海外移住のメリット⑤:恋人が出来るかも!?

f:id:thaihamster:20190916135201j:plain

これまた移住先の国によって変わってくるところではあるのですが、例えば親日国と言われている国に移住すれば、大事にしたいなと思えるパートナ (恋人) が出来やすいかもしれません。

 

以下の記事にて紹介しているのですが、タイでは日本人の男性の方は、年齢問わずタイ人女性から人気です。

 

日本で生活していると年齢を重ねるにつれて結婚のチャンスであったり恋人を作るのが難しくなってくる傾向にあると思うのですが、もしかしたら海外に移住することにより、そのようなチャンスを増やすことができるようになるかもしれません。

 

もちろん移住先の国に依存するところはあると思いますが、国際結婚に抵抗がない方であれば、海外に移住して人生のパートナーを探してみるというのもありかもしれませんね。

海外移住のメリット⑥:語学力の改善

f:id:thaihamster:20190916135418j:plain

海外に移住するメリットの中で、きっと多くの方が最も”メリット”として感じやすいのが語学力の上達にあると思います。

 

特に英語をペラペラに喋れるようになりたいと思われている方は多いと思いますが、「英語圏の国に移住して日本人コミュニティーに所属しない」方法というのは最も効果的かつ、英語習得の近道になると思います。

 

ただ、それだけを目的に英語圏の国へ移住しようと考えている方に気をつけて欲しいのが、日本人コミュニティーに所属しないという点。

多くの留学生がアメリカやイギリス、オーストラリアに行ったのに英語力を改善できずに日本に帰ってしまう一番の原因は、一緒に行った日本人留学生と常に行動をともにしてしまったり、日本人コミュニティーに所属してしまったというものによります。

 

というのも、外国語を習得するのにはかなりの忍耐力が必要になり、ストレスもかかってきます。

 

常に「うまく伝えれらない」、「相手が何を言っているかわからない」とか、「文化・価値観が全然違う相手と付き合っていく」というのはかなりしんどいですよね。

その状況に耐えられないがため、多くの留学生が日本人コミュニティーに所属してしまうんです。

(似たような文化・価値観の方と、母国語で話すというのは本当にストレスフリーだと思います)

 

要は、その辛さにどれだけ耐えられるかどうかで言語を習得できるかどうか変わってくるということですね。

 

さすがに、語学力を鍛えるためだけに海外に移住する方は少ないと思いますが、それを目的に移住を考えているのであれば、 「本当にそれだけの覚悟があるのかどうか」考えて決断していただければ幸いです。

 

以上が、海外に移住して私が感じたメリットになります。

スポンサーリンク

 

海外移住のデメリット①:日本人コミュニティーが狭い

f:id:thaihamster:20190916135617j:plain

私が感じたデメリットの中で最も大きかったのが、日本人のコミュニティーが狭かったというものです。

 

先ほど、メリットの項目で「タイに在住している方の中には日本にいた時より辛い思いをしている方もいる」というお話をしましたが、その悩みを抱えている方の多くは日本人コミュニティーが狭いがゆえに苦しんでいるケースがほとんどだと思います。

 

「折角日本での人間関係をリセットするために海外に来たのに、よりドロドロした世界に来てしまった...」と感じている方は少なくないと思います。

 

そのため個人的な意見としては、基本的にはすでに作られているコミュニティーには参加せず (参加したとしても気の合う友達が出来た時点で抜けたほうがいいかも?) 、似たような価値観を持った友人ないし恋人などと多くの時間を過ごしたほうがいいと思います。

海外移住のデメリット②:ビザの更新が面倒くさい

f:id:thaihamster:20190916135816j:plain

どこの国に行っても長期滞在する為にはビザが必要になってきますよね。

 

当たり前ですが、日本で生活していた時に必要なかったことを毎年毎年しなければならないというのはかなり面倒くさいです。

また、少しでも更新が遅れたり、書類に不備があったりしたらさらに面倒くさいことになりますしね...

(ひどい場合は、強制帰国させられたり罰金を払わされたりします)

 

移住先の国に余程の魅力を感じていないと、ビザの更新というのはまぁまぁなストレスになると思います。

海外移住のデメリット③:文化・価値観を合わせるのが大変

f:id:thaihamster:20190916150128j:plain

これはタイに限らず海外であればどこに行っても感じることだと思いますが、その国の文化や価値観に合わせるというのは思っているよりも大変です。

 

きっと多くの方が「最初のうちだけ大変で、しばらくいれば慣れるでしょ!」と思うかもしれませんが、個人的には全くの逆だと思っています。

 

最初のうちこそその国での生活に慣れていないがために、良い意味で不安感やワクワク感が勝ち、文化や価値観の違いにそこまで焦点が合わないのですが、慣れてくれば来るほど、嫌という程その”違い”が明確に見えてくるようになります。

そして、徐々にその違いに対してストレスが溜まってくるんです。

 

タイで言えば、店員のサービスの質であったり、タクシーの乗車拒否とかが具体例ですかね。

 

違う国なので日本と比較するのは間違っていると思いますが、「日本だとこんなことないのになー」という気持ちがが次第に強くなってきます。

海外での生活が長いため、逆に日本に対して幻想を抱いている部分もあるかもしれませんが、「やっぱり日本ってすごい国なんだな!」と思うようになってしまうんです。

 

個人的には、海外に住んでいてその国の文化・価値観に合わせるのが一番大変だなと思います。

スポンサーリンク

 

海外移住のデメリット④:日本製品が高い

f:id:thaihamster:20190916150433j:plain

海外に住んでいて強く感じるのが、日本製品の質の高さ

 

移住先の国や製品によっては、日本より質が高いものもあると思いますが、特にタイでは多くの商品の質が日本のものと比べると劣っているような気がします。

厳密にいえば、劣っているというより日本人に合っていない製品が多いという印象です。

(タイなんでタイ人に合わせて商品を作るのは当たり前なんですけどね。笑)

 

そうなると日本の商品が恋しくなってしまいますよね。

一応、日本人に人気のある海外であれば、日本の一部の商品を現地で購入することが出来るのですが、どれも値段が日本の3倍から5倍程度します。

 

「自分は普段使いの日用品とかにはあまりこだわりがないから現地のもので満足すると思う!」という方にとっては特にデメリットにもならないと思いますが、ある程度のこだわりがある方にとっては、これまたストレスの一因になるかもしれませんね。

海外移住のデメリット⑤:衛生面で劣る国がほとんど

f:id:thaihamster:20190916150808j:plain

移住先の国で多少の違いはあれど、日本と比べると多くの国は衛生面で劣ってしまいます

*タイの衛生面に関しては以下の記事で詳しく紹介しているので、タイへの移住に興味がある方は是非あわせてお読みください*

 

そのため、潔癖症の方や衛生面に対して神経質な方は海外での生活がかなりしんどいものになるかもしれません。

 

以上が、私が感じた海外 (タイ) に移住してみて感じたデメリットになります。

スポンサーリンク

 

さいごに

今回は、海外に移住しようかと考えている方に向けて個人的に感じたメリットとデメリットをお話ししました。

 

当記事では、全体的に海外移住に対して否定的な意見が多く見られたと思いますが、それは安直な理由や気持ちで移住に踏み切ってほしくないと思ったためです。

 

確かに海外には海外の魅力がたくさんあります。

だから私もタイに約6年もの間滞在することが出来ているのですが、やはり外国人ということもあり、日本にいたころと比べると居心地の良さはあまり感じません。

 

そのため、何かしらその国にいなければならない理由があったり (仕事や学校、パートナーがいるとか) 、明確な目的 (この国で起業するぞ!とか駐在員として行く!とか) がない限りは、魅力があるからという理由だけで海外に居続けるというのはかなり大変だと思います。

 

逆に言えば、それら理由や目的が明確で、なおかつ移住先の国についてしっかりとした下調べをした上での決断であれば、私の様に辛い思いをしたり、後悔してしまう瞬間はないと思います。

 

先ほども言った通り、どこの国にもそれぞれに魅力があります。

当記事を読まれた方には、自分らしくいられる場所・環境で幸せな人生を謳歌していただきたいと思います。

 

それでは、今回の記事をまとめていこうと思います。

この記事のまとめ
  • 日本人にとって一番居心地がいい国は日本!
  • 移住先の国についてはしっかりと調べておこう!
  • 海外移住にはメリットもデメリットも等しくあるということを覚えておこう!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

それでは、今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!

スポンサーリンク

 

【口コミ付き】バンコクの日本語に対応しているおすすめホテルを7つまとめてみた!

f:id:thaihamster:20190911180226j:plain

サワディークラップ!! タイハムです!!

バンコク旅行前の事前準備として必須なのが、ホテルの予約。

「出来るだけリーズナブルな宿に泊まりたい!」

「バンコクで安心できる滞在エリア周辺のホテルに泊まりたい!」

など、ホテル選びの際の基準は人によって様々だと思います。

 

そんな様々な”基準”がある中で、きっと多くの日本人観光客の方が望むのは「日本語が通じるスタッフ」の存在だと思います。

 

何かと不安な海外旅行。

現地に詳しく、なおかつ日本語が通じるスタッフがいれば、非常時やトラブルに巻き込まれた際に安心ですよね。

 

というわけで今回は、バンコクに旅行予定のある方に向けて、日本人スタッフ、もしくは日本語が話せるタイ人スタッフがいるホテルを実際に泊まられた方の口コミを添えて紹介していこうと思います。

この記事はこんな方におすすめ
  • バンコクに旅行予定のある方
  • 宿選びで悩んでいる方
  • 日本語が通じるスタッフがいるホテルを探している方

バンコクで日本語に対応しているホテルをまとめてみた!

まずは、バンコクで日本語に対応しているホテルを一覧表形式で紹介していこうと思います。

*ホテル名をクリック (タップ) すれば、詳しく説明している項目に飛べます*

ホテル名 エリア 料金 (最安値)
ホテル ニッコー バンコク (Hotel Nikko Bangkok) スクンビット・トンローエリア 12,137円
ジ オークラ プレステージ バンコク (The Okura Prestige Bangkok) サイアムエリア 21,491円
柏屋旅館 (Baan kashiwaya) スクンビット・アソークエリア 5,370円
シェラトン グランデ スクンビット (Sheraton Grande Sukhunmvit) スクンビット・アソークエリア 16,566円
エンポリウム スイーツ バイ チャトリウム (Emporium Suites By Chatrium) スクンビット・プロンポンエリア 14,328円
宿屋@トンロー (Yadoya @ Thonglor) スクンビット・トンローエリア 2,297円
ザ スコータイ バンコク (The Sukhothai Bangkok) サイアムエリア 20,417円

以上が、今回紹介する日本人スタッフ、もしくは日本語が話せるタイ人スタッフがいるホテルになります。

 

ここで一つ注意点としてお伝えしておきたいのが、基本的に日本人スタッフや日本語が話せるスタッフは24時間常駐していないという点。

 

というのもいくら高級ホテルと言えど、日本語が話せるスタッフはせいぜい4~7人程度しか在籍していません。

そのため、チェックイン時やチェックアウト時、何か助けが欲しい時にいつでも対応してくれるとは限らないということを覚えておいてください。

 

「何か困ったらすぐに日本人スタッフに頼ればいいや」という心構えでバンコク旅行に臨むのではなく、出来る限りの事前準備をしておいて基本的には「日本人スタッフにはあまり迷惑かけないぞ!」という気持ちでバンコク旅行に臨むようにしてくださいね。

 

それでは、上の表で紹介した各ホテルの特徴や魅力をお伝えしていこうと思います。

ホテルニッコーバンコク (Hotel Nikko Bangkok)

f:id:thaihamster:20190911121604j:plain

出典:Booking.com

Point!
  • 日本語が話せるスタッフ在籍数が最多 (日本人4人+タイ人3人)
  • 新しい割に非常にリーズナブルな料金設定
  • BTSトンロー駅から歩いて約5分
  • 日本のテレビが見れる
  • 日本の新聞が読める
このホテルの口コミ

口コミ①

スタッフの方がみなさん親切で安心して過ごせました。 部屋もとても清潔で、バスルームも使いやすく日本人にはおすすめです。 次にバンコクに行くときには、また泊まりたいホテルです。

口コミ②

トンロー駅からも徒歩圏内で近くBTSに乗るのにも便利で、ホテルも今年オープンされたので綺麗でお部屋も清潔感があり快適に過ごせました! 日系のホテルなので日本語が通じるスタッフの方や日本人のスタッフの方がおられるので安心して過ごせました。 また、息子がお誕生日だったのですがホテルからサプライズで部屋に戻るとケーキを用意されていたのには感動いたしました! ホテルからのおもてなしありがとうございました!

口コミ③

基本的には問題無く、高い評価のホテルですが、使用した部屋固有の問題かは判りませんが、唯一の問題としてシャワールーム(バスルームと一体)の床が排水溝と高さ調整が出来ておらず、水が、入口ドアーに溜る結果に。(日本だと完成検査に合格しないのでは)

*以上の口コミはExpediaより引用しました*

他の方の口コミも確認したい方はこちらからどうぞ。

2019年1月にオープンした非常に新しい日系ホテル「ホテル ニッコー バンコク (Hotel Nikko Bangkok) 」は、日本のホテル運営会社「オークラ ニッコーホテル マネージメント」によって運営されています。

 

 まだ、オープンしてから8カ月 (2019年9月現在) しか経過していない為、ホテル内は他と比較してもとても綺麗です。

 

そして一番の特徴は、今回紹介するホテルの中で最も日本語が話せるスタッフが多く在籍しているところ。

 

そのため、何か困ったことがあれば余程忙しくない限り、日本語が話せるスタッフの方が対応してくれると思います。

 

また、日系ホテルというだけあり日本人向けのサービスも充実しており、日本のテレビや新聞を完備していたり、トイレにはウォシュレットも付いています。

もちろん、食事には日本食もあるため、「タイ料理が口に合わない...」という方でも安心して滞在できるホテルですね。

 

ジ オークラ プレステージ バンコク (The Okura Prestige Bangkok)

f:id:thaihamster:20190911150041j:plain

出典:Booking.com

Point!
  • 日本人スタッフが在籍
  • BTSプルンチット駅から直結
  • 毎朝日本の新聞を部屋まで届けてくれる
  • 朝食に日本食が用意されている
このホテルの口コミ

口コミ①

クラブルームに宿泊しました。部屋はとても綺麗で、ウォシュレットもありました。チェックアウト後もクラブラウンジを使わしてくれました。朝食は和食をいただきました。おいしかったです。

口コミ②

どこをとっても文句なし。日本人スタッフの方には最初から最後まで本当によくしてもらいました。それ以外のスタッフの方も、いつも笑顔で感じがよかったです。

口コミ③

ホテルオークラの日本人スタッフの全ての人がとても丁寧に対応して頂きとても助かりました。初めてのバンコクで、おすすめ場所や帰りのタクシーの手配、空港での搭乗口など細かい事まで調べて下さりとても感謝しました。 又オークラに泊まりたいと思いまず。 又エクスペディアのスタッフ全ての人にもとても丁寧に対応して頂きました。ありがとうございます。

*以上の口コミはExpediaより引用しました*

他の方の口コミも確認したい方はこちらからどうぞ。

日本でも有名な「ホテルオークラグループ」によって運営されている「ジ オークラ プレステージ バンコク (The Okura Prestige Bangkok) 」

 

こちらのホテルは、バンコクの中心地「サイアムエリア」にあるBTSプルンチット駅に直結しており、非常にアクセスしやすいです。

 

また、先ほど紹介したホテル ニッコー バンコクと同様に、食事には日本食も用意されています。

 

そして特筆すべきは、日本の新聞を毎朝部屋まで届けてくれるところ。

「新聞を読みたいけどロビーまで取りに行くのが面倒...」といった方にはとても嬉しいサービスですよね。

 

オークラ―グループというブランド名に恥じないサービスとクオリティを備えた素晴らしいホテルだと思います。

 

柏屋旅館 (Baan Kashiwaya)

f:id:thaihamster:20190911152632j:plain

出典:Booking.com

Point!
  • 値段が超リーズナブル
  • 日本人スタッフ、もしくは日本語が話せるスタッフが24時間常駐
  • BTSプロンポン駅から5分
  • 日本のテレビが見れる
  • 大浴場がある
  • 客室の床が畳
  • 朝食に日本食が用意されている
このホテルの口コミ

口コミ①

一泊だけ利用させていただきました。 宿の方の対応が素晴らしかったです。 お風呂もきれいで浴槽で足を伸ばすことができます。 朝ごはんも十分な量でおいしく頂きました。 また利用させていただきます。

口コミ②

スタッフの皆さんが一生懸命おもてなししてくれ、要望への対応も素晴らしかった。 特に朝食が出されるタイミングも内容も良く、あたたかくて満足でした。

口コミ③

6月の中旬に宿泊しました。観光や仕事帰り、バンコクは湿気が多く体は汗だらけ。足も疲れてヘトヘト。。。でも玄関着いたらスタッフが優しい笑顔で「お帰りなさい」って日本語で迎えてくれるって良いじゃないですか。階段上がると和室でくつろげ16時からはお風呂に入れるって柏屋旅館最高です。お風呂から上がると扇風機があり昭和な雰囲気が好きです。朝は窓から入る良い感じの光で目覚め、和朝食。焼き魚、煮物と納豆ご飯は美味しいです。最寄りの駅から歩いて10分。マッサージも居酒屋さんもたくさんあります。お世話になりました。

*以上の口コミはExpediaより引用しました*

他の方の口コミも確認したい方はこちらからどうぞ。

BTSのプロンポン駅から徒歩5分程度の場所に位置する日本風旅館「柏屋旅館 (Baan Kashiwaya) 」

 

こちらのホテルは、何といっても値段が安くそれでいて「日本の旅館」というコンセプト通りにしっかりと作りこまれているのが魅力です。

 

そして、柏屋旅館の一番の目玉は旅館内にある大浴場

f:id:thaihamster:20190911153919j:plain

出典:Booking.com

写真通り、日本の昔ながらの銭湯を彷彿とさせるような雰囲気があり、外国に来ていることを忘れさせてくれること必至だと思います。

 

そのため、「バンコク旅行中でも日本の安心感を感じたい」という方におすすめなのはもちろんのこと、タイに在住している方で「日本に帰れないけど、日本らしい旅館に宿泊したい!」という方にもおすすめのホテルだと思います。

 

シェラトン グランデ スクンビット (Sheraton Grande Sukhumvit)

f:id:thaihamster:20190911154845j:plain

出典:Booking.com

Point!
  • BTSアソーク駅直結
  • 日本人専用ダイヤルがある
  • 赴きある落ち着いた雰囲気
このホテルの口コミ

口コミ①

BTSアソーク駅に直結していて移動は便利、割とレートのいい両替所superrichは駅内にあります 高速道路乗り場も近く、ワットポーなどへもホテルから一番安く、タクシーで移動できます。 ホテル向かいにTERMINAL21があり、5Fのフードコートは安くておいしい、牛の家や、台湾小籠包の鼎泰豊もあります。地下のグルメスーパーも便利、ホテル横にセブンイレブンも有り何でも買えます。 ホテル室内は最低45m2あり、スリッパ、歯ブラシまであります。 又日本人スタッフ専用ダイヤルが有り、日本語でいろいろ相談できます。 何不自由ないと思います、時間帯にもよりますが空港も近くタクシーで30分、400BHT(チップ含む)前後です。

口コミ②

正午ごろ、荷物だけ預けに行ったのですがアーリーチェックインが可能との事でした。観光で疲れていたので大変助かりました。また、離席中だった日本人スタッフの方からも後刻お電話がありました。スタッフ、設備、食事、ロケーション全て大満足の滞在でした。ホテルを迷っている方に是非お勧めします。

口コミ③

アソーク、スクインビット駅に近く交通の便が良い。宿泊した部屋は、バスタブもあってくつろげました。朝食のビュッフェもそれなりに美味しい。二人で一泊2.5万円程度だったので、また宿泊したいです。

*以上の口コミはExpediaより引用しました*

他の方の口コミも確認したい方はこちらからどうぞ。

BTSのアソーク駅から直結しており、非常にアクセスしやすい「シェラトン グランデ スクンビット (Sheraton Grande Sukhumvit) 」

 

こちらのホテルにももちろん日本人スタッフが在籍しており、さらに日本語専用のダイヤルも用意されています。

 

室内で何かわからないことやお願いしたいことがあったときに、気軽に日本語で電話できるというのはありがたいですよね。

 

オープンしてからある程度の月日が経っているためフレッシュさみたいなものを感じることはないと思いますが、赴きある落ち着いた雰囲気が評判を呼び、非常に多くのバンコク旅行客がリピーターになっているんだとか。

 

優雅なバンコク旅行を堪能したい方に特におすすめのホテルとなっています。

 

エンポリウム スイーツ バイ チャトリウム (Emporium Suites by Chatrium) 

f:id:thaihamster:20190911161513j:plain

出典:Booking.com

Point!
  • BTSプロンポン駅直結
  • 5つ星ホテル
  • プールやジムが充実している
  • エンポリアム (ショッピングモール) に繋がっている
このホテルの口コミ

口コミ①

BTSの駅やスーパーのあるショッピングモールに直結していることに加え、プールやジムが充実しており最近はここが一番のお気に入りです。 料理をしない場合にも、テイクアウトしたものを部屋でゆっくり食べる場合もあるので、電子レンジや大型の冷蔵庫があるキッチンがれいすべての部屋についているのも便利です。 洗濯機が高いお部屋(One Bed Roomの部屋)にしかついていないのが残念です。もう少し洗濯機付の部屋の幅を広げていただけるともっと利用しやすくなります。

口コミ②

日本人コーディネーターの貝瀬真子さんに大変お世話になりました。海外ホテルを利用する際は、言葉の問題が不安材料の一つですが、貝瀬さんがいらっしゃったおかげで、ルームチェンジ等のお願いもスムーズに解決できました。BTSプロンポーン駅直結という交通の便のよさとも相俟って、大満足の5泊となりました。

口コミ③

エレベーターが3つあるが、なかぬか来なく毎回待たされた。 そもそもの設定が悪いと思うので、使用していないときの待機位置などを見直した方が良いと思う。

*以上の口コミはExpediaより引用しました*

他の方の口コミも確認したい方はこちらからどうぞ。

BTSのプロンポン駅と高級ショッピングモール「エンポリウム」に直結している5つ星ホテル「エンポリウム スイーツ バイ チャトリウム (Emporium Suites by Chatrium) 」

 

こちらのホテルの魅力は、何といってもその立地。

BTSのプロンポン駅とタイ旅行中一度は立ち寄るであろう高級ショッピングモール「エンポリウム」に直結しているため、お土産などの大量に買い物をしてもすぐにホテルに持って帰れるというのはありがたいですよね。

 

また、部屋にはキッチンも付いているため、特に長期で滞在される方におすすめのホテルとなっています。

(グレードが高い部屋には洗濯機も付いているので、さらに長期滞在しやすい環境になると思いますよ)

 

宿屋@トンロー (yadoya @ Thoglor)

f:id:thaihamster:20190911163329j:plain

出典:Booking.com

Point!
  • 値段が超リーズナブル!
  • BTSトンロー駅近く (徒歩5分程)
  • 日本のテレビ (NHKのみ) が見れる
このホテルの口コミ

口コミ①

いつでも優しく親切に受付して下さり、安心して宿泊できました。場所もトンローから歩いて5分くらいです。この値段で朝食( 食パン二枚、コーヒー、オレンジジュース、フルーツ)もついてるのはすごいです。部屋は結構広く、やや古くはありますが、ギリギリ清潔は保たれてました。冷蔵庫があり、ミネラルウォーターを毎日二本くれるのもありがたいです。 ただ、騒音が半端ないので、気になる人は耳栓などがないと、夜中もサイレンやら車の音がひっきりなりで眠れません。 あと、分かりづらい外観なので、タクシーで行く場合は宿から予めタイ語住所を送ってもらったほうが安心です。

口コミ②

BTSトンロー駅の近くで外出しやすい。タクシーも捕まえやすい。スワンナプーム空港までタクシーは240バーツでした。

口コミ③

トンローの駅に近くてすぐにわかりました。 ホテルの料金は安いですので、快適さを求めないのであれば問題ありません。 安ホテルを探しているのであればいいところです。

*以上の口コミはExpediaより引用しました*

他の方の口コミも確認したい方はこちらからどうぞ。

BTSトンロー駅から歩いて5分程度にあり、非常にアクセスしやすい立地にもかかわらず一泊当たり2,500円程で宿泊できる「宿屋@トンロー (Yadoya @ Thonglor) 」

 

こちらのホテルの魅力は、何といってもその値段です。

トンローエリアは言わば「日本の青山」に例えられるほど栄えており、そんな一等地にこの値段で宿泊できるというのはコスパが良すぎると思います。

 

この値段+超好立地+日本語が話せるスタッフがいるというのは、例えばバックパッカーの方や出来る限り節約したバンコク旅行にしたいという方にうってつけだと思いますよ。

 

ただ、日本語が話せるスタッフは24時間常駐しているわけではなく、10時から18時の間までしかいないので注意してくださいね!

 

ザ スコータイ バンコク (The Sukhothai Bangkok)

f:id:thaihamster:20190911171643j:plain

出典:Booking.com

Point!
  • タイで最初の独立王朝「スコータイ」をモチーフにしている
  • MRTルンピ二駅より徒歩10分程度
  • トイレはウォシュレット付き
  • 日本のテレビ (NHKのみ) が見れる
  • リゾート気分を味わえる
  • 朝食の種類が豊富
このホテルの口コミ

口コミ①

朝食の種類が豊富で美味しかった。フレッシュジュースや豊富な卵料理、ヌードルやカレーなどタイ料理もありました。プールは20m程度はある大きさで、プールサイドは広々と洗練されています。大人が本を読んだり、ドリンクを飲んだりしてのんびりリゾート気分を満喫するのに最適です。スタッフのサービスもよかった。

口コミ②

ジムはようやく完成しましたが、サウナ、ジャグジー、シャワールーム、ロッカールームはいまだ完成しておらず、スタッフに聞くと完成は10月以降になるとのことでした。 朝食のレベルは高い水準をキープしていると思います。

口コミ③

2回目の滞在でしたが、今回もスタッフのもてなしに感心させられました。 周辺の雑踏から一歩敷地内に入ると別世界に足を踏み入れたようで静かで心が落ち着きます。 建物や部屋は若干の古さを感じさせますが、その分落ち着きがあってノンビリと過ごせます。 朝食は混雑もなくゆっくりと美味しく頂けます。イタリアンレストランにも初めて行きましたが最高なでした。ゴルフ中心の滞在でゴルフ場の往復に時間を取られホテルでの時間に余裕が無くなってしまったのが心残りでした。最近のバンコックの大気汚染は深刻なようで、街ゆく人たちの多くがマスクをしているのを見て驚きました。ゴルフ場のキャディさんもマスクを着用していました。

*以上の口コミはExpediaより引用しました*

他の方の口コミも確認したい方はこちらからどうぞ。

MRT「ルンピ二駅 (Lumphini) 」から歩いて約10分程度の場所に位置しており、タイで最初の独立国家になった「スコータイ」をモチーフにした「ザ スコータイ バンコク (The Sukhotai Bangkok) 」

 

スコータイをモチーフにしているだけあり、バンコクの中心地に建てられているにもかかわらず都会の喧騒を忘れさせてくれるようなリゾート気分を味わうことが出来るのが一番の魅力だと思います。

 

また、朝食の種類も豊富でクオリティが高いのが、このホテルが人気な理由の一つみたいですね。

 

サイアムエリアというバンコクの中心地にあるため

外に出ればバンコクらしい都会感を、ホテルに戻れば優雅で落ち着いたリゾート気分を堪能できるので、このホテルだけで二つの雰囲気を味わうことが出来ると思います。

 

さいごに

今回はバンコクへ旅行予定のある方に向けて、日本語に対応しているおすすめのホテルを、実際に泊まられた方の口コミとともに7つ紹介しました。

 

やはり、旅行中に一番困ってくるのは現地の方とのコミュニケーションになってくると思うので、「タイに初めて旅行する」という方であれば、日本人スタッフや日本語が話せるタイ人スタッフがいるホテルに滞在することをおすすめしますよ。

 

また、旅の目的別 (ショッピングが旅の目的!など) におすすめの滞在エリアが知りたい方は、以下の記事をあわせてお読みいただければ幸いです。

 

それでは、今回の記事をまとめていこうと思います。

この記事のまとめ
  • タイ旅行初心者の方は日本語が話せるスタッフがいるホテルに泊まろう!
  • 日本語が話せるスタッフがいるといってもいつも対応してくれるとは限らない!
  • 基本的に日本語が話せるスタッフは24時間常駐していない!
  • 旅のプランに合わせてホテル選びをしよう!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

それでは、今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!

スポンサーリンク

 

【最新版】タイバーツの種類を写真付きで紹介!(紙幣5+硬貨6種類)

f:id:thaihamster:20190907194630j:plain

サワディークラップ!! タイハムです!!

ご存知の方も多いと思いますが、タイの通貨は「タイバーツ (Thai Baht) 」です。

 

そんなタイバーツについて、旅行される予定のある方に最低限知っておいて欲しいのが、バーツには何種類くらいの紙幣と硬貨があって、各種類が日本円でいくらくらいになるのかについて。

 

というのも旅行客の中には、上記のことについて全くの無知だったためにタクシーの運転手にぼったくられたり、スリに遭われた方もいるみたいなんです。

 

というわけで今回は、そのような被害に遭わない為にもタイに旅行される予定の方に必ず知っておいて欲しいタイのお金「バーツ (Baht) 」の種類を写真付きで紹介していくとともに、各種類のお金が日本円でいくらになるのか紹介していこうと思います。

 

被害に遭われた旅行客の方と同じようにならないためにも、当記事でしっかりとタイバーツについて勉強して行ってくださいね。

この記事はこんな方におすすめ
  • タイに旅行予定のある方
  • タイバーツの種類が知りたい方
  • 各タイバーツが日本円でいくらくらいなのか知りたい方

タイバーツの種類を一覧表で一挙紹介!

それでは、タイバーツの全種類 (紙幣5+硬貨6種類) を写真付きかつ一覧表形式で紹介していこうと思います。

*各種類の写真をクリック or タップしてもらえれば、拡大表示されます*

写真 金額 日本円換算

f:id:thaihamster:20190909105855j:plain

25サタン 約0.875円

f:id:thaihamster:20190909105914j:plain

50サタン 約1.75円

f:id:thaihamster:20190909105931j:plain

1バーツ 約3.5円

f:id:thaihamster:20190909115440j:plain

出典:タイ財務省財務局
2バーツ 約7円
f:id:thaihamster:20190909110122j:plain 5バーツ 約17.5円

f:id:thaihamster:20190909110152j:plain

10バーツ 約35円

f:id:thaihamster:20190909110227j:plain

20バーツ 約70円

f:id:thaihamster:20190909114914j:plain

出典:タイ中央銀行

50バーツ 約175円

f:id:thaihamster:20190909110245j:plain

100バーツ 約350円

f:id:thaihamster:20190909115138j:plain

出典:タイ中央銀行

500バーツ 約1,750円

f:id:thaihamster:20190909115018j:plain

出典:タイ中央銀行
1,000バーツ 約3,500円

以上が、タイのお金「タイバーツ」の全種類になります。

旅行中、各タイバーツの日本円がいくらくらいなのかさっと確認したい時などに、この表を活用していただければ幸いです。

タイバーツ硬貨の大きさを並べて比較!

上の表だと、各硬貨の大きさの違いがいまいちわからないと思うので並べて比較していこうと思います。

f:id:thaihamster:20190909125322j:plain

右から、25サタン、50サタン、1バーツ、2バーツ、5バーツ、10バーツです。

日本と同じで、額が大きくなるにつれて、硬貨のサイズも大きくなります。

ちなみに、2バーツ硬貨のみ以下の画像の様に色が違うものもあるので注意が必要です。

 

f:id:thaihamster:20190909125852j:plain

出典:ThaiNavi

タイバーツ紙幣 (新札) の大きさを並べて比較!

続いて、タイバーツ紙幣のサイズ感も並べた画像で紹介していこうと思います。

f:id:thaihamster:20190909121515j:plain

出典:アジアの歩き方

紙幣の大きさも、額が大きくなるにつれて大きくなります。

 

また、以上で紹介してきた画像は、現国王「ワチラロンコン国王」の顔写真が印刷されたものになるのですが、現在でも前国王「プミポン国王」の顔写真が印刷された紙幣が流通しています。

「今回紹介した紙幣と違う!」となるかもしれませんので、そちらの画像もあわせて紹介していこうと思います。

前国王が印刷されたタイバーツ紙幣 (旧札)!

f:id:thaihamster:20190909124114j:plain

こちらが、前国王「プミポン国王」の顔写真が印刷された旧札。

 

現在流通しているのは、先ほど紹介した現国王「ワチラロンコン国王」の顔写真が印刷されたものとこちらの二種類です。

 

顔写真以外には少しの違いしかなく、各紙幣の色やサイズはほぼ同じなので、「20は緑、50は青、100は赤、500は紫、1,000は白!」と色で覚えておくようにしましょう。

スポンサーリンク

 

1バーツは3.5円で計算しよう!

f:id:thaihamster:20190909133701j:plain

正確には違ってくるのですが、1バーツは3.5円と覚えておきましょう。

そうすることで、特にショッピングの時に、「100バーツってことは日本円で350円くらいか。ちょっと質の割に高いな or 安いな」と判断できるようになってくると思います。

 

やはり物の価値を判断する際、皆さん日本円基準で考えると思うので、すぐに日本円に換算できるように1バーツ=3.5円と覚えておくのは大事だと思いますよ。

スポンサーリンク

 

さいごに

今回はタイに旅行予定のある方に向けて、タイバーツの種類 (紙幣5+効果6種類) を写真付きで紹介するとともに、各種類のお金が日本円で大体いくらくらいになるのか紹介しました。

 

やはり冒頭でもお話しした通り、旅行前に現地の通貨についてしっかりと勉強しておくというのは、ぼったくられたり、買い物などで損な思いをしない為にもとても大事になってくると思います。

 

「タイバーツについて全く分からないから、財布の中身を見せたらお金をスられてしまった...」なんて方も旅行客の中にはいたみたいです。

そうはならないよう十分注意するとともに、しっかりとタイバーツについて勉強しておくようにしましょうね!

 

それでは、今回の記事をまとめていこうと思います。

この記事のまとめ
  • タイバーツは全部で紙幣5+硬貨6の種類がある!
  • 新札と旧札で印刷されている王様が違う!
  • 紙幣の種類は色で覚えよう!
  • 1バーツは3.5円と覚えておこう!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

それでは今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!

スポンサーリンク

 

【2019年】バンコクに来たら絶対行くべきナイトマーケットを5つまとめてみた!

f:id:thaihamster:20190905123533j:plain

サワディークラップ!! タイハムです!!

バンコクに来たら是非とも訪れて欲しいナイトマーケット。

 

たくさんの小さな出店が集合して出来ているナイトマーケットは、日本のお祭りを彷彿とさせる雰囲気があり、日本人ならば必ずハマってしまうであろう観光スポットになります。

 

そんな、バンコク観光の一番の目玉ともいえるナイトマーケットは、市内だけでもおよそ10の場所で開かれており、それぞれ違った特徴があるんです。

 

今回は、タイ・バンコクに旅行予定のある方に向けて、おすすめのナイトマーケットを5つ厳選してランキング形式で紹介するとともに、各マーケットの特徴やアクセス方法もあわせて紹介していこうと思います。

この記事はこんな方におすすめ
  • バンコクに旅行予定のある方
  • 各マーケットの特徴が知りたい方
  • アクセス方法が知りたい方

バンコクに来たら絶対行くべきおすすめのナイトマーケットを5つまとめてみた!

当記事では、バンコクにあるナイトマーケットをおすすめ度や、アクセスの難易度、日本人好みかどうかを基準にランキング形式で紹介していこうと思います。

*独断と偏見のもと作成したランキングになります。ご了承ください*

それでは、ランキングの一覧表から紹介していきますね。

マーケット名 アクセス難易度 おすすめ度 規模
タラートロットファイラチャダー イージー ★★★★★ 最大規模
アジアティーク・ザ・リバーサイドフロント ノーマル ★★★★☆ 大きい
ARTBOX イージー ★★★☆☆ 少し小さめ
タラートネオンマーケット ノーマル ★★★☆☆ 大きい
パッポン・ナイトマーケット イージー ★★☆☆☆ 小さめ

*各マーケット名をクリック (タップ) していただければ、詳細項目に飛べます*

当記事で紹介していくのは、以上の5つ。

バンコク市内に滞在していれば、比較的アクセスしやすい場所のみをまとめています。

 

それでは、各マーケットの詳しい特徴やアクセス方法を紹介していこうと思います。

1位:どこに行くか迷ったらココ! バンコクで一番人気のナイトマーケット「タラートロットファイラチャダー」

f:id:thaihamster:20190905130556j:plain

特徴
  • バンコク最大規模のナイトマーケット
  • インスタ映えすること間違いなしの写真が撮れる
  • タイ人と外国人が半々くらい

ランキング一位として紹介するのは、タイ人のみならず外国人から絶大な人気を誇っているナイトマーケット「タラートロットファイラチャダー」です。

 

タラートロットファイラチャダーは、タイ旅行に来たことがある方 or 旅行プラン作成中の方であれば、必ず一度は見たことがあるであろう写真を撮ることが出来るナイトマーケットとなっています。

その写真がこちら。

f:id:thaihamster:20190905121941j:plainこちらの写真は、このナイトマーケットに隣接している「エスプラネード (Esplanede) 」というショッピングモールの駐車場4階から撮影することができ、フォトジェニックスポットとしても人気となっております。

 

また、その規模はバンコク最大で、東南アジアらしいお土産やアクセサリー、洋服などを全てここだけで揃えることが出来ます。

 

もちろん、買い物だけではなく飲食系の屋台も多く出店しているので、食べ歩きながら自分好みのタイ料理を探しつつ、散策して回るというのもありだと思います。

特に、東南アジア特有の甘いフルーツを使ったスムージーがおすすめですよ。

 

そんな、今バンコクで一番勢いがあるナイトマーケットと言っても過言ではないタラートロットファイラチャダー、最も盛り上がる時間帯は夜の20時からとなっております。

 

一応、17時から営業は開始しているのですが、この時間帯に行っても写真を撮影するには明るすぎますし、何より開店しているお店がまばらなので、100%楽しむことは出来ないと思います。

 

ちなみに、いくら夜とはいえ、人が多くかなり気温が高くなってます。

出来る限り涼しい格好で臨むようにしてくださいね。

タラートロットファイラチャダーへのアクセス方法

タラートロットファイラチャダーへは、MRTというタイの地下鉄を利用してのアクセスがおすすめ。

最寄り駅は「タイカルチャーセンター駅 (Thailand Culture Center) 」となり、3番出口から徒歩3分程度となっています。

(駅を出てからは、人の流れがすごいのでそれについていけば大丈夫だと思います)

 

もし、BTS沿線のホテルに滞在するのであれば、滞在ホテル近くのBTSから「アソーク駅 (Asok) 」へ向かってもらい、そこからMRT「スクンビット駅 (Sukhumvit) 」に乗り換えてください。

 

MRTに着いたら、「バーン・スー (Bang Sue) 」方面に行くチケットを買いましょう。

*MRTでのチケットの買い方は、こちらの記事にて詳しく説明されています。是非こちらの記事もあわせてお読みください*

 

ちなみに、「スクンビット駅 (Sukhumvit) 」から「タイカルチャーセンタ―駅」までは、3駅です。

*BTSのチケット購入方法などに関しては、こちらの記事を参考にしていただければ幸いです*

タラートロットファイラチャダーの基本情報

住所 Ratchadaphisek Rd, Khwaeng Din Daeng, Khet Din Daeng, Krung Thep Maha Nakhon 10400 タイ
電話番号 +66 92 713 5599
営業時間 17:00~25:00

2位:エンターテインメント性抜群!ショッピング以外も楽しめる「アジアティーク・ザ・リバーサイドフロント」

f:id:thaihamster:20190905132929j:plain

特徴
  • エンターテインメント性抜群
  • カップルや家族連れの方に人気 (デートスポットとして人気)
  • 衛生面に気を付けている
  • タイ人より外国人の方が若干多め

続いて紹介するのが、そのエンターテインメント性により、ナイトマーケットというよりテーマパークに雰囲気が近い「アジアティーク・ザ・リバーサイドフロント」です。

 

アジアティークは、チャオプラヤー川というバンコク一番の河川沿いに建設されたナイトマーケットとなっており、その地の利を生かした雰囲気作りがカップルや家族連れの方に大変人気となっています。

f:id:thaihamster:20190905133919j:plain

出典:タイ一択 

そして、そんなアジアティークの一番の特徴は、他のナイトマーケットとは一線を画しているエンターテインメントの豊富さにあります。

 

その中でも特に有名なのが、「カリプソキャバレー」というショー

少し大人な雰囲気に感じるかもしれませんが、家族でも見に行けるくらい健全なショーとなっています。

そのため、アジアティークに行った際は、是非鑑賞してみてくださいね。

「カリプソキャバレー」のディナー付きチケットを予約する

 

また、他のナイトマーケットとは違って衛生面にも気を使っているため、「ナイトマーケットに行ってみたいけど、食事するとお腹を壊しそうで心配...」という方にもおすすめです。

 

そんなエンターテインメント性が強く、また衛生面にも気を付けているアジアティークだからこそ、特にカップルやお子さん連れの方に人気があるんだと思います。

アジアティーク・ザ・リバーサイドフロントへのアクセス方法

アジアティークへは、無料の水上ボートでのアクセスがおすすめ。

BTSサパーンタクシン駅の2番出口から出て徒歩1分程度の場所に船着き場があり、水上ボートの営業時間は毎日16:00~23:30の間、約20~30分の間隔で運行しています。

 

ちなみに、BTSのスクンビット沿線 (ナナ、アソーク、プロンポン、トンローなど) に滞在する場合、「サパーンタクシン駅 (Saphan Taksin) 」に行くには乗り換えが必要になります。

 

ホテル近くのBTSから「モーチット駅 (Mo Chit) 」行きの電車に乗車、途中の「サイアム駅 (Siam) 」にてシーロム線に乗り換えてください。

シーロム線の「バンワー駅 (Bang Wa) 」方面に、「サパーンタクシン駅 (Saphan Taksin) 」があると思います。

(サイアム駅から3駅です)

*水上ボートでのアクセス方法については、こちらの記事にて詳しく説明されています。より詳しく知りたい方は、是非あわせてお読みください*

アジアティーク・ザ・リバーサイドフロントの基本情報

住所 2194 Charoen Krung Rd, Khwaeng Wat Phraya Krai, Khet Bang Kho Laem, Krung Thep Maha Nakhon 10120 タイ
電話番号 +66 92 246 0812
営業時間 16:00~24:00
HP http://www.asiatiquethailand.com/

スポンサーリンク

 

 3位:アート好きにはたまらない!お洒落なナイトマーケット「ARTBOX」

f:id:thaihamster:20190905152622j:plain

出典:続・Weekender@Bangkok

特徴
  • お洒落な雑貨やアクセサリーを数多く取り揃えている
  • タイ人女性のファッショントレンドが一目でわかる品ぞろえ!
  • 似顔絵を書いてくれるお店があるなど、アート的要素が強め!

おすすめのナイトマーケット3位として紹介するのは、タラートロットファイのような従来のナイトマーケットに少し物足りなさを感じてきた方に特におすすめの「ARTBOX」になります。

 

ARTBOXは、もともと「移動式」かつ期間限定で開かれていたナイトマーケットだったのですが、その人気により2019年5月からBTSアソーク駅すぐ近くにある「チューイットガーデン (Chuvit Garden) 」という公園にて「毎日」営業されるようになりました。

 

ARTBOXで出店しているお店の多くが、現在のタイ人女性の流行りを抑えた雑貨やアクセサリーを数多く取り揃えており、そのため、特に女性の方におすすめのナイトマーケットとなっています。

 

またその他にも、お酒好きの方にはたまらないであろう様々なクラフトビールを提供している屋台や、似顔絵を書いてくれる屋台、ヘナタトゥーを入れることが出来る屋台など、お店の種類は多岐にわたります。

 

規模間で言えば、先に紹介した二つのナイトマーケットに比べると、かなり小さくなってしまうのですが、アソーク駅/ナナ駅から徒歩5分程度の場所にあるため、非常にアクセスしやすいです。

 

ぶらっと立ち寄る感覚で散策できるのが最大の魅力ではないでしょうか。

ARTBOXへのアクセス方法

ARTBOXへは、BTSでのアクセスがおすすめ。

BTSのスクンビット線にある「アソーク駅 (Asoke) 」、もしくは「ナナ駅 (Nana) 」から徒歩で5分程度となります。

 

「アソーク駅 (Asoke) 」からアクセスする場合は2番出口、「ナナ駅 (Nana) 」駅からアクセスする場合は4番出口から出ればスムーズにアクセスすることが出来ると思います。

ARTBOXの基本情報

住所 Sukhumvit 10 Alley, Chuvitgarden, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110 タイ
電話番号 +66 99 098 2332
営業時間 16:00~24:00

スポンサーリンク

 

4位:ネオンの光が特徴的!幻想的なナイトマーケット「タラートネオンマーケット」

f:id:thaihamster:20190905155908j:plain

出典:S.M.I.TRAVEL

特徴
  • バーエリアが充実している
  • ローカル感が強め
  • 撮り方によっては綺麗な写真が撮れるかも?

続いて紹介するのが、2016年12月にオープンした比較的新しいナイトマーケット「タラートネオンマーケット」になります。

 

タラートネオンマーケットは、日本人観光客も多く足を運ぶエリア、サイアム周辺にあるナイトマーケットとなっており、近くには日本人御用達の「セントラルワールド 」、バイヤーの為のショッピングモール「プラチナムショッピングモール」があります。

 

そのため、何かのついでにぶらっと立ち寄ることが出来るというのが魅力の一つだと思います。

 

また、その名の通り、マーケットの頭上に張り巡らされたネオンが特徴的で、撮り方によってはインスタ映えするような写真を撮ることも可能だと思います。

 

ただ、かなりローカル色が強く、またそこまで人が多いわけではないので、「ナイトマーケットのあのわちゃわちゃとしたお祭り感が好き!」という方には、合わないかもしれませんね。

タラートネオンマーケットへのアクセス方法

タラートネオンマーケットへのアクセスには、BTSがおすすめ。

このマーケットの最寄り駅は、BTSのスクンビット線「チットロム駅 (Chit Lom) 」となっており、この駅から歩いて約10分程です。

 

歩いていくには、少し遠く感じるかもしれないので、駅からはタクシー、もしくはバイクタクシーで向かうのがいいと思います。

 

ただタクシーの場合、時間帯によってはとんでもない渋滞に巻き込まれるかもしれません。

交通状況を見て、臨機応変にタクシーを使うかバイクタクシーを使うか決めてくださいね。

ちなみに、こちらの記事にてバンコクの渋滞について詳しく説明しています。何時くらいにどこで渋滞が起きるのか紹介しているので、旅行予定のある方は是非ご一読ください。

タラートネオンマーケットの基本情報

住所 1087, 167 Phetchaburi Rd, Khwaeng Makkasan, Khet Ratchathewi, Krung Thep Maha Nakhon 10400 タイ
電話番号 +66 63 230 1555
営業時間 17:00~24:00

5位:ナイトライフ好きにおすすめ!パッポン・ナイトマーケット

f:id:thaihamster:20190905162436j:plain

出典:ぷらたび

特徴
  • ナイトライフ好きの方にはたまらないはず
  • 刺激が強め

最後に紹介するおすすめのナイトマーケットは、ナイトライフ好きの男性にはたまらないであろう「パッポン・ナイトマーケット」になります。

 

こちらのナイトマーケットは、「パッポン通り」と呼ばれるナイトライフ好きであれば知らない方はいないであろうエリアにあるナイトマーケットで、一番の特徴が、ナイトマーケットの両脇にいかがわしいお店が並んでいる点。

 

そのため、カップルや家族連れで訪れるのは、絶対的におすすめできません。笑

 

また、その様な土地柄、商品の値段は他のナイトマーケットより高めに設定されており、客引きもしつこいです。

 

また、治安自体もそこまでいい場所ではないので、個人的には、ナイトライフの途中に軽く寄る、もしくは社会見学として足を運ぶ程度がちょうどいいのかなといった印象です。

パッポン・ナイトマーケットへのアクセス方法

パッポン・ナイトマーケットへは、BTSでのアクセスがおすすめ。

最寄り駅は、シーロム線のサラデーン駅となっており、駅から徒歩5分程度の場所にあります。

 

もし、BTSのスクンビット線 (ナナ、アソーク、プロンポン、トンロー) 周辺のホテルに滞在するのであれば、「モーチット駅 (Mo Chit) 」方面の電車に乗り、「サイアム駅(Siam) 」にてシーロム線に乗り換え、「バーンワー駅 (Bang Wa) 」方面の電車に乗って2駅目の「サラデーン駅 (Sala Daeng) 」にて降車してください。

 

1番出口から出れば、最もスムーズにアクセスすることが出来ると思います。

パッポン・ナイトマーケットの基本情報

住所 Thanon Patpong 1, Khwaeng Suriya Wong, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500 タイ
電話番号 +66 95 845 0676
営業時間 17:00~25:00

スポンサーリンク

 

さいごに

今回はタイ・バンコクに旅行予定のある方に向けて、バンコクのおすすめナイトマーケットを独断と偏見のもとランキング形式で紹介するとともに、各マーケットの特徴やおすすめのアクセス方法を紹介しました。

 

一口にナイトマーケットと言っても場所によってかなり特徴は変わってくるので、バンコクに来た際は是非自分好みのマーケットを見つけてくださいね。

 

ただ、もし「バンコクに初めて行く!」という方であれば、1位、2位で紹介した「タラートロットファイラチャダー」に行くか「アジアティーク」に行けば間違いないと思いますよ。(やっぱり初めては王道が一番だと思います!)

 

当記事を参考に、バンコクのナイトマーケットを120%満喫していただければ幸いです。

それでは、今回の記事をまとめていこうと思います。

この記事のまとめ
  • それぞれのナイトマーケットで特徴が全然違う!
  • バンコク初めての方であれば、タラートロットファイラチャダーかアジアティークがおすすめ!
  • 従来のナイトマーケットに物足りなさを感じてきたら、ARTBOXへ行こう!
  • パッポンナイトマーケットに行く際は、貴重品の管理をしっかりと!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

それでは今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!

スポンサーリンク

 

バンコクの渋滞ってどれくらひどいの? 各曜日の渋滞がひどくなる時間帯や場所、回避方法もあわせて紹介!

f:id:thaihamster:20190904171616j:plain

サワディークラップ!! タイハムです!!

タイ・バンコクと言えば、世界的にも渋滞がひどい都市として知られています。

 

一度でも来たことがある方ならわかると思うのですが、数100mの距離の移動に1時間かかるなんてこともあります。

 

折角のバンコク旅行、渋滞なんかのせいで貴重な時間を費やしたくありませんよね。

きっと皆さん、「出来るだけ渋滞していない時間帯に移動して、賢くバンコク旅行を楽しみたい!」と思うはず。

 

というわけで今回は、タイ・バンコクに旅行予定のある方に向けてバンコクで渋滞がひどくなる時間帯や曜日、場所や回避方法をまとめて一気に紹介していこうと思います。

 

当記事が、観光地を回る順番や旅行プランを決める参考になれば幸いです。

 

また、バンコクに最近移住してきたという方にも役立つ記事となっていると思うので、是非最後までお付き合いください。

この記事はこんな方におすすめ
  • タイに旅行予定のある方
  • 最近タイに移住してきた方
  • 渋滞がひどくなる曜日や時間帯、場所が知りたい方
  • 渋滞の回避方法を知りたい方

バンコクの渋滞ってどれくらいひどいの?

まずは、バンコクの渋滞がどれ程ひどいのか知ってもらうために、ある画像を皆さんにご覧いただきたいと思います。

f:id:thaihamster:20190904125243j:plain

こちらの画像は、バンコクの中心地「スクンビット通り」という所で撮影された画像。

画像の奥の方まで渋滞していますね。

 

このスクンビット通りは、バンコクの中心地となっており最も栄えているエリアになります。

そのため、多くの日本人観光客の方が滞在するエリアになり、滞在せずともショッピングモールや夜遊びスポットなどが密集しているため、旅行中に一度は必ず訪れる場所になると思います。

 

そんなスクンビット通りの渋滞の様子を収めたこの画像。

決して、珍しいから撮影されたわけではなく、この画像レベルの渋滞が毎日起こっているんです。

ちなみに、もし巻き込まれてしまったら、例え目的地がBTS1駅分 (約300mくらい) だったとしても、最低1時間は着かないと思います。

 

そして、スクンビット通りのみでこのレベルの渋滞が起きているというわけではなく、時間帯によってはバンコクの至る所で同じような状態になってます。

それほどまでに、バンコクの渋滞問題は深刻なんです。

 

また、雨季の時期はただでさえひどい渋滞がさらにひどくなります

 

感覚としては、1.5倍くらいですかね。

渋滞が余計ひどくなるというのも、雨季の時期のタイ旅行があまり人気ではない理由の一つでもあると思います。

*ちなみに、現在 (2019年9月) はちょうど雨季の時期です。そのため、筆者は毎日とんでもない渋滞に巻き込まれています。笑

以下の記事にてタイ旅行のベストシーズンと雨季の時期にタイ旅行を120%満喫するための楽しみ方を紹介しています。旅行前に是非一読していただきたい記事となっているため、あわせてお読みいただければ幸いです。

www.thaihamblog.com

www.thaihamblog.com

 

そんなバンコクの渋滞がいかに深刻かわかっていただいたところで、このレベルの渋滞に巻き込まれない為に知っておきたい「渋滞がひどくなる時間帯」を紹介していこうと思います。

バンコクの渋滞がひどくなる時間帯を曜日別に解説!

f:id:thaihamster:20190904160632j:plain
まずは、一般的にバンコクの渋滞がひどくなると言われている時間帯の紹介から。

 

バンコクの渋滞は基本的に、「朝6時30分から9時の間」と「夕方15時30分から20時の間」にひどくなります。

*曜日によっては多少のズレがあります*

理由はいたってシンプルで、朝の通勤時間と夕方の帰宅時間に被っているからです。

 

そのため、旅行者の方はこの時間帯の移動を極力避けるようにしましょう。

例えば、この時間帯に「マッサージを受けるようにしておく」とかしてプランをアレンジしてください。

 

口酸っぱく言いますが、この時間帯に移動して折角の旅行の時間を台無しにするのだけは避けてくださいね。

 

それでは、平日と週末の渋滞がひどくなる時間帯を紹介していこうと思います。

月曜日の渋滞状況は?

月曜日は、他の曜日に比べてそこまでひどくなりません。

理由はきっと、月曜日に会社や学校を休む人が多くなるからだと思います。

(タイ人らしいですよね。笑)

ただ、そこまでひどくならないといっても先ほど紹介した「朝6時30分から9時の間」と「夕方15時30分から20時の間」には、しっかりと渋滞するので、この時間帯の移動は避けるようにしてくださいね。

あくまで、「ちょっとマシな曜日」くらいで認識していただけたらと思います。

火/水/木曜日の渋滞状況は?

火曜日から木曜日は、先ほど紹介した通り「朝6時30分から9時の間」と「夕方15時30分から20時の間」にひどくなるといった感じです。

そのため、この時間帯の移動は避けるようにしましょう。

金曜日の渋滞状況は?

金曜日は、一週間の中で最も渋滞がひどくなる曜日になります。

 

朝に関しては、先ほど紹介した通り「朝6時30分から9時の間」でひどくなるのですが、夕方に関しては「夕方15時30分から22:30分の間」がひどくなります。

 

特に金曜日の夕方に帰国する予定の方は、出来るだけ余裕をもって空港に向かうようにしてください。

 

空いていれば、ドンムアン、スワナプーム空港共にバンコクから30~40分程度で着くのですが、金曜日は1時間30分から3時間くらいかかると思います。

 

「渋滞がひどくて、フライト時間に間に合わなかった」なんて話を頻繁に聞くので、そうはならないように時間に余裕をもって行動するようにしましょう。

土日の渋滞状況は?

土日は、平日とは違いそこまでひどくなるわけではありません。

 

朝なんかは、めちゃくちゃ空いてます。

ただ、チャトゥチャックウィークエンドマーケットやショッピングモールが密集しているエリア (サイアム周辺) などは、午前10時ごろから夕方19時ごろまで慢性的に渋滞しているので、注意が必要です。

 

ただ、集中的に渋滞するわけではないので、土日はあまり渋滞の事を考慮してプランを立てなくてもいいのかなといった感じです。

バンコク内で特に渋滞がひどくなる場所って?

f:id:thaihamster:20190904160648j:plain

バンコク内で特に渋滞がひどくなる場所は以下の通りです。

スクンビット通り (エカマイ、プロンポン、アソーク、ナナなど)

サイアム周辺

ペッブリー通り

シーロム通り

サトーン通り

バンナー付近*1

ドンムアン空港 (ジェーンワッタナー方面) に向かう高速道路

*1:スワナプーム空港へ向かう際に使う高速道路があるエリアです

以上のエリアは、先ほど紹介した時間帯に特に渋滞がひどくなるエリアになります。

そのため、上記エリアに向かう際は、朝や夕方を避けることに加え、時間に余裕をもって行動するようにしましょう。

スポンサーリンク

 

バンコクの渋滞を回避する方法は二つある!

f:id:thaihamster:20190904161008j:plain

「渋滞がひどくなる時間帯と場所はある程度分かったけど、どうしてもその時間帯にその場所に行かなきゃいけないんだよね...」という方に向けて、渋滞を回避する方法を2つ紹介していこうと思います。

BTS、MRT、エアポートリンクを利用する

"安全"にバンコクの渋滞を回避するなら、BTSやエアポートリンクなどの「電車」を利用するという方法がおすすめ。

ほぼ時間通りに行動できるので、特に待ち合わせや営業時間が決まっている目的地に向かう際は電車を利用したほうがいいです。

 

ただ、2点ほどデメリットがあります。

デメリット

バンコクが渋滞している時間帯は、満員電車になる

まぁ当たり前なんですが、通勤時間、帰宅時間は日本と同じように満員電車になります。

そのため、大きい荷物を持っての移動はかなりストレスになると思います。

デメリット

行ける範囲がかなり限られる

バンコクと言えど、日本の様に電車でどこにでも行けるほどインフラが整っていません。

そのため、電車で行ける範囲と言ったら有名なショッピングモール付近くらいになります。

 

なので、下記の記事を参考に電車で行ける範囲を覚えておいて、電車から降りたらこれから紹介するもう一つの方法で目的地まで向かうか、タクシーを利用するしかないと思います。

BTSの路線図や料金などを確認したい方はこちら

MRT・エアポートリンクの路線図を確認したい方はこちら

バイクタクシーを利用する

タイやベトナムのような渋滞がひどい国には必ずある「バイクタクシー」

事故の危険が付いて回る少し危険な移動手段にはなりますが、「どうしても急いで目的地に向かわなければならない」といった時に大変重宝します。

というのも、車と車の隙間を縫うように走行できるため、渋滞の影響をあまり受けないんですよね。

 

ただ、バイクタクシーにも二点ほどデメリットがあります。

デメリット

事故に巻き込まれる危険性がある

タイ人は普段温厚なのですが、運転すると急に人が変わったように粗暴になります。

ちなみに、2015年にWHOがまとめたレポートによれば、なんと世界で2番目に交通事故が起きている国になるんです。

(日本の約7.7倍みたいです)

その様な国で、バイクタクシーのような乗り物を利用すれば事故に遭う危険性が上がるのは必然ですよね。

デメリット

料金が高い

バイクタクシーは、タイで利用できる移動手段の中でトップクラスに料金が高いです。

(トゥクトゥクと同じくらいかそれより高いかも)

移動距離が短い場合はそこまで高くないんですが、距離に対する料金の上昇率が半端ないんですよね。笑

 

例えば、タクシーとかだと1km当たり5~10バーツくらいなんですが、多分バイクタクシーは1km当たり20~40バーツくらい取ってると思います。

「多分」と不確かな理由は、完全に運転手のさじ加減で料金が決められているからです。

ぼったくられる可能性も十分にあるので、「旅行中の移動はバイクタクシーをメインにしよう!」というのはおすすめできません。

 

個人的には、上の二つをミックスして電車で行けるところまで行って、降りてからは短い距離ならバイクタクシー、ある程度距離があるならタクシーを利用するという回避方法が最もおすすめです。

スポンサーリンク

 

さいごに

今回は、タイに旅行予定のある方や移住してきてまだ間もない方に向けて、バンコクの渋滞がどれ程ひどいのかお話しするとともに、各曜日でひどくなる時間帯や場所などを紹介しました。

 

また、回避方法もあわせて紹介しましたが、やはりタクシーを利用するというのが、安全かつ快適なので、最もおすすめの移動手段になります。

 

タクシーをメインの移動手段にするためにも、しっかりと渋滞する時間を把握しておいて、賢くタイ旅行のプランを決めていただければ幸いです。

 

それでは今回の記事をまとめていこうと思います。

この記事のまとめ
  • バンコクの渋滞はとんでもなくひどい!
  • ひどくなる時間帯は「朝6時30分から9時の間」と「夕方15時30分から20時の間」!
  • 金曜日が最もひどくなる!
  • バンコク市内の主要な道路は基本的に渋滞する!
  • 電車、もしくはバイクタクシーを利用して回避しよう!
  • 渋滞がひどくなる時間帯での移動を避けた旅行プランを立てよう!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

それでは今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!

スポンサーリンク

 

【タイ語】タイ旅行中に使えるタイ語をシチュエーション別にまとめてみた!

f:id:thaihamster:20190903160539j:plain

サワディークラップ!! タイハムです!!

タイ旅行中最も困ることの一つに、現地の方たちとの意思の疎通がありますよね。

 

タイの公用語はタイ語です。

そのため、英語でコミュニケーションが取れるシチュエーションはかなり限られてしまいます。

 

それでは、そんな時どのように現地の方たちとコミュニケーションを取ればいいんでしょうか?

 

色々とやり方はありますがやはり、タイ語を話すのが最も効果的で効率的な方法だと思います。

ただ、旅行客の方でタイ語を喋れる方なんてきっと1%もいないんじゃないでしょうか。

 

というわけで今回は、旅行客の方が出くわすであろういくつかのシチュエーション別に使えるタイ語をまとめていこうと思います。

 

当記事では、タイ語をカタカナ表記で紹介するとともにタイ文字での紹介もしていくので、もし発音が間違っていて伝わらなかった場合も、文字を指さして伝えることが出来るようになっています。

 

これからタイに旅行予定のある方で、少しでもコミュニケーション関係の不安を減らしておきたい方は、是非最後までお付き合いください。

この記事はこんな方におすすめ
  • タイに旅行予定のある方
  • 現地でのコミュニケーションに不安がある方

タイ旅行中に遭遇するシチュエーション別に使えるタイ語をまとめてみた!

f:id:thaihamster:20190903155949j:plain

まずは、タイ旅行中に旅行客の皆さんが遭遇するであろうシチュエーションから紹介していこうと思います。

今回、当記事で想定しているシチュエーションは以下の通りです。

シチュエーション 難易度
空港 ☆☆☆
ホテル ★☆☆
観光地 ★☆☆
レストラン (屋台) ★★☆
ショッピング ★★☆
タクシー (バイクタクシー) ★★★

各シチュエーションごとに難易度を設定してみました。

この難易度は、タイ語を使わなければ意思の疎通が図れない可能性 (タイ語の必要性) や、使うタイ語の難しさなどを基準に独断と偏見のもと設定しています。

 

もし、当記事を読み終わった後に「まだコミュニケーションに不安があるな...」と思われた場合は、難易度が高いシチュエーションに向けてそれなりの対策を講じておいた方がいいと思います。

以下の記事にて、旅行で使えるタイ語を覚える以外の対策を紹介しています。

www.thaihamblog.com

それでは、各シチュエーションで覚えておきたいタイ語を紹介していきますね。

空港で使えるタイ語:☆☆☆

f:id:thaihamster:20190903160630j:plain

空港で働いている職員 (清掃スタッフや警備員を除く) は、基本的に日常会話レベルの英語を話すことが出来るため、英語に自信がある方であれば特に不自由なく会話することが出来ると思います。

 

そのため、空港では自己紹介ないし、簡単な挨拶程度のタイ語を使えるようにしておきましょう。

こちらの記事では、自己紹介の際に使うタイ語や、「こんにちは」、「ありがとう」などの簡単な挨拶の際に使うタイ語をまとめています。

是非当記事と合わせてお読みください。

www.thaihamblog.com

ホテルで使えるタイ語:★☆☆

f:id:thaihamster:20190830123341j:plain

ホテルでも、特にバンコク市内にあるそこそこのホテルに泊まるのであれば、従業員の方は基本的に簡単な日常会話レベルの英語を話すことが出来ると思います。

そのため、英語に自信がある方であれば特に意思の疎通に問題はないと思います。

 

ただ、英語に自信がない方であれば以下の例文集 (単語集) を基に、ある程度の準備はしておくようにしてくださいね。

日本語 タイ語 (カタカナ) タイ語 (タイ文字)
ホテル ロンレーム โรงแรม
チェックイン チェックイン เช็คอิน (そのままです)
チェックアウト チェックアウ*1 เช็คเอาท์ (そのままです)
シングルルーム ホン・ディアオ ห้องเดี่ยว
部屋番号 ブァー・ホン เบอร์ห้อง
泊まる/滞在する パック พัก
予約 ジョーン จอง

 *1=チェックイン/チェックアウトともに、そのまま言っていただければ伝わります。ただ、チェックアウトのみ「チェックアウッ」と「ト」を発音せずに言うとより伝わりやすいかなと思います。

以上が、ホテル関係のシチュエーションで使えるタイ語の単語になります。

それでは、上の単語を使っていくつかそのまま使える例文も紹介していこうと思います。

ホテルでそのまま使えるタイ語フレーズ!

  • 予約した○○です
ジョーン・チュー・○○・クラップ/カー
จองชื่อ○○ครับ/ค่ะ

*男性の場合は「クラップ」、女性の場合は「カー」と発音しましょう*

  • チェックイン/チェックアウトをお願いします
コー・チェックイン/チェックアウッ・ダイマイ・クラップ
ขอเช็คอินได้ไหมครับ/คะ (チェックイン)
ขอเช็คเอาท์ได้ไหมครับ/คะ (チェックアウト)
  • 部屋番号は何ですか?
ブァー・ホーン・アライ・クラップ/カー?
เบอร์ห้องอะไรครับ/คะ

観光地で使えるタイ語:★☆☆

f:id:thaihamster:20190903160757j:plain

上記二つのシチュエーションと同様に、観光地で働いている方たちは基本的にとても簡単な英語を話すことが出来るため、英語に自信がある方であればコミュニケーションに問題はないと思います。

 

ただ、上記二つのシチュエーションに比べて、現地の方が喋れる英語の範囲がかなり狭いので、英語に自信がある方でも日常会話レベルのコミュニケーションを取るのは難しいと思います。

日本語 タイ語 (カタカナ) タイ語 (タイ文字)
トイレ ホンナーム ห้องน้ำ
写真を撮る タイルー(ブ) ถ่ายรูป
これ 二ー นี้
歩く ドゥーン เดิน
見る ドゥー ดู

観光地で使えるタイ語はかなり少なめになってしまいましたね。

これから紹介する例文以上の事を話したいときは、翻訳アプリかタイ語版の指さし会話帳を購入して持参したほうがよさそうです。

 

それでは、上記の単語を基に使えるタイ語フレーズをいくつか紹介していこうと思います。

観光地でそのまま使えるタイ語フレーズ!

  • トイレはどこですか?
ホンナーム・ユーティナイ・クラップ/カー?
ห้องน้ำอยู่ที่ไหนครับ/คะ
  • 写真をとってもいいですか?
タイルー(ブ)・ダイマイ・クラップ/カー?
ถ่ายรูปได้ไหมครับ/คะ
  • これはなんですか?
二ー・アライ・クラップ/カー?
นี้อะไรครับ/คะ

レストランで使えるタイ語:★★☆

f:id:thaihamster:20190903160919j:plain

タイレストランであれば、ほとんどの場合英語は通じません。

(一部の高級レストランでは、英語が通じるところもあると思います)

 

また、本当にローカルのレストランに行けば、メニューもタイ語のみで料理の写真すらついていないところもあります。

 

そういったお店に行った場合は、下記の記事を参考に自分が食べたい料理を指さして注文してください。

有名かつ日本人に人気のあるタイ料理のみをピックアップしてリストを作っているので、きっと役に立つと思います。

www.thaihamblog.com

それでは、タイのレストランで使えるタイ語を紹介していこうと思います。

日本語 タイ語 (カタカナ) タイ語 (タイ文字)
料理 アハン อาหาร
飲み物 (水) ナーム (ナームパオ) น้ำ
ナームケン น้ำแข็ง
注文 サン สั่ง
おすすめ ネナム แนะนำ
辛い ペッ(ド) เผ็ด
食べる ギン กิน
美味しい アロイ อร่อย
お会計 チェックビン เช็คบิล

それでは、上記の単語を基にレストランで使えるタイ語フレーズをいくつか紹介していこうと思います。

レストランでそのまま使えるタイ語フレーズ!

  • 2人です。席は空いてますか?
ソン・ティー・クラップ/カー. ミー・ティーナン・マイ・クラップ/カー?
2ที่ครับ/คะ. มีที่นั่งไหมครับ/คะ
  • 注文大丈夫ですか?
サン・ダイマイ・クラップ/カー?
สั่งได้ไหมครับ/คะ
  • 水をください
コー・ナーム・ダイマイ・クラップ/カー
ขอน้ำได้ไหมครับ/ค่ะ
  • 氷をください
コー・ナームケン・ダイマイ・クラップ/カー?
ขอน้ำแข็งได้ไหมครับ/คะ
  • おすすめ料理はありますか?
ミー・アハン・ネナム・アライバーン・クラップ/カー?
มีอาหารแนะนำอะไรบ้างครับ/คะ
  • 辛いですか?
ペッ(ド)・マイ・クラップ/カー?
เผ็ดไหมครับ/คะ
  • 辛くしないでください
マイ・ペッ(ド)・ノイ・クラップ/カー
ไม่เผ็ดหน่อยครับ/คะ
  • 食べたいです
マイ・ペッ(ド)・ノイ・クラップ/カー
อยากกินครับ/คะ
  • 美味しいです/美味しかったです
アロイ・クラップ/カー
อร่อยครับ/คะ
  • お腹いっぱいです
イーム・レオ・クラップ/カー
อิ่มแล้วครับ/ค่ะ
  • お会計お願いします
チェックビン・ノイ・クラップ/カー
เช็คบิลหน่อยครับ/ค่ะ

スポンサーリンク

 

ショッピングで使えるタイ語:★★☆

f:id:thaihamster:20190903161408j:plain

観光地編と同様に、外国人がよく行くショッピングモールなどでは、とても簡単な英語でコミュニケーションを取ることが出来ると思いますが、ナイトマーケットなどのローカル色が強い場所では、ほとんどの場合英語が通じることはありません。

 

これから紹介する単語・フレーズを少しでも頭に入れておけば必ず役に立つと思いますよ。

日本語 タイ語 (カタカナ) タイ語 (タイ文字)
欲しい トンガーン (アオ) ต้องการ (เอา)
いくら タオライ เท่าไร
金額 ラーカー ราคา
高い ぺ―ン แพง
安い トゥック ถูก
シー สี
サイズ サイ(ズ) ไซซ์
試着 ローンサイ ลองใส่
買う スー ซื้อ

それでは、上記の単語を基にショッピングで使えるタイ語フレーズをいくつか紹介していこうと思います。

ショッピングでそのまま使えるタイ語フレーズ!

  • これが欲しいです
トンガーン (アオ)・アニー・クラップ/カー?
ต้องการ (เอา) อันนี้ครับ/ค่ะ
  • これはいくらですか?
アニー・タオライ・クラップ/カー?
อันนี้เท่าไรครับ/ค่ะ
  • 高いです (高すぎます)
ぺ―ン・クラップ/カー (ペ―ン・パイ・クラップ/カー)
แพงครับ/ค่ะ (แพงไปครับ/ค่ะ)
  • 値下げできますか?
ロッ(ト)・ダイマイ・クラップ/カー?
ลดได้ไหมครับ/คะ
  • 何色がありますか?
ミー・シー・アライバーン・クラップ/カー?
มีสีอะไรบ้างครับ/คะ
  • Sサイズはありますか?
ミー・サイ・エス・マイ・クラップ/カー?
มีไซซ์Sไหมครับ/คะ
  • 試着してもいいですか?
ローン・サイ・ダイマイ・クラップ/カー?
ลองใส่ได้ไหมครับ/คะ
  • これを買います
スー・アニー・クラップ/カー
ซื้ออันนี้ครับ/คะ

タクシー (バイクタクシー) で使えるタイ語:★★★

f:id:thaihamster:20190903161519j:plain

旅行客の方が出くわすシチュエーションの中で最も難しいのが「タクシー (バイクタクシー) 」を利用した際に使うタイ語。

 

空港や観光地周辺に常駐している運転手であれば、本当にちょっとした英語を話せるケースもあるのですが、基本的には英語が通じないと思っておいた方がいいです。

 

そのため、これから紹介するタイ語の単語やフレーズをメモに書いておくことに加えて、自分が泊まるホテルや目的地の住所もメモに書いておくことをおすすめします。

 

もし、それでも不安だったら流しのタクシーを捕まえるのではなく、超便利な配車アプリ「Grab」を利用したほうがいいです。

現在地・目的地の入力をアプリで済ませることが出来るのはもちろんのこと、クレジット/デビットカードを登録すれば、支払いもアプリ上で済ませることが出来ます。

下記の記事にて、「Grab」の詳しい登録方法や使い方を紹介しています。

これからタイに旅行予定のある方は、是非あわせてお読みください。

www.thaihamblog.com

それでは、タクシーで使えるタイ語を紹介していこうと思います。

日本語 タイ語 (カタカナ) タイ語 (タイ文字)
行く パイ ไป
メーター メーター มิเตอร์
止まる ジョッ จอด
真っすぐ トン ตรง
右 (に曲がる) クワー (リョークワー) ขวา (เลี้ยวขวา)
左 (に曲がる) サイ (リョーサイ) ซ้าย (เลี้ยวซ้าย)
渋滞 ロッティッ รถติด
運転手 コンカッブロッ  คนขับรถ

それでは、上記の単語を基にタクシーで使うタイ語フレーズをいくつか紹介していこうと思います。

タクシーでそのまま使えるタイ語フレーズ!

  • ○○に行ってくれますか?
パイ・○○・ダイマイ・クラップ/カー?
ไป○○ได้ไหมครับ/คะ

○○の所には、目的地を入れてください。

例えば、タクシーを使ってソイ24に行きたいとすれば...

パイ・ソイ24・ダイマイ・クラップ/カー?
ไปซอยยี่​สิบ​สี่ได้ไหมครับ/คะ

となります。

  • メーターを使って行ってくれますか?
チャイ・メーター・ダイマイ・クラップ/カー?
ใช้มิเตอร์ได้ไหมครับ/คะ

ほとんどのタクシーは、メーターを使って (正規の値段) で目的地まで行ってくれるのですが、たまに、観光客と分かった瞬間に「メーターを付けず200バーツで行ってあげるよ」と言ってくるタクシー運転手がいます。

 

そういう場合は、ほぼ100%ぼったくりなので乗らないようにするか、「チャイ・メーター・ダイマイ・クラップ/カー? (ใช้มิเตอร์ได้ไหมครับ)」と伝えるようにしてください。

  • ここで止まってください
ジョッ・ティニー・ダイマイ・クラップ/カー
จอดที่นี่ได้ไหมครับ/คะ
  • ここで右に曲がってもらえますか?
ティニー・リョークワー・ダイマイ・クラップ/カー?
ที่นี่เลี้ยวขวาได้ไหมครับ/คะ
  • ここで左に曲がってもらえますか?
ティニー・リョーサイ・ダイマイ・クラップ/カー?
ที่นี่เลี้ยวซ้ายได้ไหมครับ/คะ

 

以上が、旅行客の方が出くわすであろうシチュエーションで使えるタイ語とタイ語フレーズになります。

また、何かしてもらった時やその場から立ち去るときは「ありがとう (コップンクラップ/カー) 」と伝えると、より良い雰囲気で旅行を楽しむことが出来ると思いますよ!

スポンサーリンク

 

さいごに

今回は、タイに旅行予定のある方に向けて、旅行中に遭遇するであろうシチュエーション別に使えるタイ語をいくつかまとめてみました。

 

合計6つのシチュエーションを想定して、各場面ごとに使えるタイ語の単語とフレーズを紹介しましたが、もし「こういう状況では何て言えばいいの!?」というご質問がありましたら是非コメント欄にて教えていただければ幸いです。

 

また、今回紹介したタイ語を覚えてもまだ不安が残るという方がいましたら、翻訳アプリの「Google翻訳」をスマホにインストールしておくか、タイ語版の指さし会話帳を購入しておくなどして対策してくださいね。

Google 翻訳

Google 翻訳

Google LLC無料posted withアプリーチ

それでは今回の記事をまとめていこうと思います。

この記事のまとめ
  • タイの公用語はタイ語!
  • 空港やホテル、観光地ではそこそこ英語が通じる! 
  • それ以外のシチュエーションではしっかりと使えるタイ語を覚えておこう!
  • それでも不安な場合は、翻訳アプリなどを準備しておこう!

 今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

それでは今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!

スポンサーリンク

 

タイの生活費って一カ月いくらくらい? タイ在住6年目の筆者がお答えします!

f:id:thaihamster:20190902165136j:plain

サワディークラップ!! タイハムです!!

タイは日本に比べて物価が安い国ということは、きっと多くの方がご存知だと思います。

よく言われているのが、日本の約3分の1。

ただ、もちろん住む場所や買うものによっては多少のズレがあります。

 

となると気になるのが、「実際生活費っていくらくらいなんだろう」という所ですよね。

 

というわけで今回は、タイ・バンコクに住んで6年目の筆者の生活費を基に、タイ・バンコクで生活するにはいくらくらい生活費が必要なのか紹介していこうと思います。

 

これからタイに移住しようかなと考えいている方の参考になれば幸いです。

この記事はこんな方におすすめ
  • これから移住しようと考えいている方
  • 旅行予定のある方

スポンサーリンク

 

タイの生活費っていくらくらいなの?一か月あたり10万円あれば十分です!

f:id:thaihamster:20190902165549j:plain

まず、タイで生活するのに必要な生活費はいくらあれば十分なのか、トータル金額から紹介していこうと思います。

 

その金額とは、一か月あたり10万円 (約3万バーツ) です。

この10万円の中には「衣・食・住」という生活に絶対的に必要な費用が含まれているのはもちろんのこと、交際費や日用雑貨などその他もろもろの費用も含んでいます。

 

そして、今回生活費として詳述していく内訳は以下の通りです。

内訳 費用
家賃 15,000バーツ (約52,000円)
食費 5,000バーツ (約17,500円)
美容院・衣服 1,800バーツ (約6,300円)
水道代 115バーツ (約403円)
光熱費 1,500バーツ (約5,250円)
通信費 (携帯 & インターネット) 1,500バーツ (約5,250円)
交通費 400バーツ (約1,400円)
エンタメ (ゲーム) 450円
医療・保険代 750バーツ (約2,625円)
交際費 2,750バーツ (約9,625円)
日用雑貨 1,625バーツ (約5,688円)
生活費合計 30,440バーツ (約105,000円)

それでは、各項目を詳しく説明していこうと思います。

タイでの生活費の内訳①:家賃

f:id:thaihamster:20190902165820j:plain

タイ・バンコクの生活費の中で最も大きな割合を占めるのが家賃ですね。

 

たまに「タイのコンドミニアム (日本でいうマンションのようなもの) は、家賃がとんでもなく安くて綺麗なところが多い!」と書かれている記事を見かけることがあるんですが、私個人の感想としては、「(綺麗なところなら) 別にそこまで安くないんじゃないかな?」という印象です。

 

一例を挙げるとすると...

f:id:thaihamster:20190902124649j:plain
f:id:thaihamster:20190902124708j:plain
f:id:thaihamster:20190902124723j:plain
f:id:thaihamster:20190902124734j:plain

引用:DDproperty

このコンドミニアムで、月15,000バーツ (2019年9月現在のレートで約52,000円)となります。

確かに、タイの首都バンコクにもかかわらず、この綺麗さでこの値段というのは日本では考えられないとは思いますが、それでも思ったより安くはないんじゃないでしょうか。

 

ちなみに、このコンドミニアムは私が知っている限り最もコスパがいい物件です。

そのため、これより安い物件となると部屋のグレードがガクンと落ちるのはもちろんのこと、立地も悪くなり (治安も比例して悪くなります) 、日本での生活に慣れている方が住むのはしんどいと思います。

 

なので、家賃は最低月15,000バーツ (約52,000円) かかると思っておいた方がいいと思います。

タイでの生活費の内訳②:食費

f:id:thaihamster:20190902170042j:plain

生活費として家賃の次に大きな割合を占めるのが、食費ですね。

 

私の場合は、一週間のうち5日間毎食タイ料理 (50バーツ×3食×5日 = 750バーツ) で残り二日間の晩御飯のみ日本食を食べているので ( (50バーツ×2食×2日)+(150バーツ×2日)=500バーツ) 、一カ月平均して5,000バーツ (約17,500円) 程度食費に使っています。

 

日本と比べてもそこまで安くないんじゃないでしょうか。

私が贅沢しているだけかもしれませんが。笑

 

ちなみに、友人との外食頻度が高い月はこの額より少し少なめといった感じです。

(外食は交際費として計上しています)

タイでの生活費の内訳③:美容院・衣服

f:id:thaihamster:20190902170131j:plain

私はいつも日本人の美容師の方に切ってもらっているため、他の方に比べると少し美容院代は高めかもしれません。

料金は800バーツ (約2,800円)です。

 

ちなみに、ローカル店でタイ人の方に切ってもらう場合は、200バーツから400バーツ程度 (約700円から1,400円) になるので、節約したいならローカル店での散髪に挑戦してみるのもありかもしれませんね。

 

お次に衣服関係の支出なのですが、私は基本的に日本に一時帰国した際に服を購入するようにしているので、タイではあまり買いません。

 

ただ、タイで服を買う場合は1枚200~300バーツ程度 (約700円から1,050円) のTシャツをメインに購入するので、使ったとしても一月当たり1,000バーツ (約3,500円) ぐらいになると思います。

タイでの生活費の内訳④:水道代

f:id:thaihamster:20190902170220j:plain

水道代は住む場所によって多少のズレがあるため一概には言えないのですが、一人暮らしの場合、一か月あたり80~150バーツ (約280円から525円) 程度になると思います。

 

水道代は日本とは比べ物にならないくらい激安ですね。

 

ちなみに、タイの水道水は日本の様に飲むことが出来ません。

また、その他注意点などを以下の記事にてまとめています。

特に旅行予定のある方に読んでいただきたい記事となっているため、あわせて読んでいただければ幸いです。

www.thaihamblog.com

タイでの生活費の内訳⑤:光熱費

f:id:thaihamster:20190902170317j:plain

光熱費も水道代と同様に、住むエリアによって多少変わってきます。

友人の話も聞いていると、バンコクに住むなら一か月あたり1,000~2,000バーツ (約3,500円から7,000円) 程度はかかってくると思います。

 

ちなみに、タイでは一般的にガスを使用しません。

料理や給湯にも電気を使います。

そのため、特にコンドミニアムではガスを引いている物件はありませんね。

 

電気代だけで約3,500円から7,000円と考えると、日本とあまり変わらないか少し高いくらいだと思います。

以下の記事でタイの電気代に関するお話をより詳しくしています。

是非あわせてご一読ください。

www.thaihamblog.com

タイでの生活費の内訳⑥:通信費

f:id:thaihamster:20190902170419j:plain

通信費に含むのは、携帯料金とインターネットの料金です。

タイで一か月にかかる通信費は、1,000バーツから2,000バーツ (約3,500円から7,000円) くらいになると思います。

 

私の場合は、携帯料金599バーツ (約2,100円) +インターネット代600バーツ (約2,100円) で合計1,199バーツ (約4,200円) です。

携帯のプランもインターネットのプランも、確かほぼ最安値のプランなので最低これくらいはかかると思います。

タイでの生活費の内訳⑦:交通費

f:id:thaihamster:20190830134417j:plain

移動手段のメインがタクシーになるのか、BTSなどの電車になるのかでかなり変わってくるのですが、私は一か月あたり平均300~500バーツ (約1,050円から1,750円) 使っています。

 

交通費に関しては、本当にどのような生活をするのかでかなり変わってくるので、以下の記事を参考に交通費の概算を出していただければ幸いです。

www.thaihamblog.com

www.thaihamblog.com

タイでの生活費の内訳⑧:エンタメ (主にゲーム)

f:id:thaihamster:20190902170652j:plain

タイで生活するうえで個人的に欠かせないのが、エンタメ。

エンタメ関係の支出の中で最も大きな割合を占めているのが、ゲームです。

 

週末など時間があるときは、よくPS4のゲームをするのですが、PS4でオンラインゲームをする場合、PSNという有料サービスに加入しないといけないんですよね。

 

その有料サービス代が3か月で1,337円

一カ月当たり、約450円です。

 

また、もしゲームが趣味でない方であれば、動画配信サービスなどに登録してみるのも良いと思います。

 

というのも、タイって本当にエンタメが少ないんで「暇つぶししたいけど、なんかやることないかな?」って時にスマホをいじる以外本当にやることがないんですよね。笑

U-NEXT とかAmazonプライムビデオは最初の1か月間無料で利用できるので、とりあえずお試し程度に登録してみて必要性を感じなければ1か月以内に解約するというのもありだと思います。

タイでの生活費の内訳⑨:医療・保険代

f:id:thaihamster:20190902170743j:plain

私は学生なので入っていませんが、仕事でタイに滞在される方であれば、自動的に社会保険?に加入することになると思います。

金額は一カ月当たり750バーツで、あまりちゃんとした補償があるわけではないみたいです。

 

そのため、個人でしっかりとした保険に加入しておくことをおすすめします。

 

また、私のような学生の場合でも、渡航前に海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを申し込むか、海外旅行保険に加入しておいた方がいいと思います。

 

いくら安全な国だと言われているとはいえ、海外には変わりありません。

色々な方の話を聞くと、トラブルに巻き込まれて危険な目に遭ったという方もある程度いるみたいです。

 

何かあったときのことも考えて、渡航前にしっかりと準備しておくようにしましょう。

タイでの生活費の内訳⑩:交際費

f:id:thaihamster:20190902170932j:plain

交際費も、ローカルの屋台やレストランに行くか、居酒屋や洋食レストランに行くかで変わってきます。

 

私の場合は、基本的にはローカルの屋台に行き、頻度は毎週末の土日どちらか一日だけ、そして一カ月に一回日系の居酒屋に行くといった感じです。

そこで掛ってくる費用が、ローカルの屋台一回当たり500バーツ (約1,750円) くらい。

日系居酒屋一回で1,000~1,500バーツ (約3,500円から5,250円) 程度となります。

 

なので、一月当たり2,750バーツ (約9,600円) くらいを交際費として使っている計算ですね。

タイでの生活費の内訳⑪:日用雑貨

コンビニやスーパーなどで使うお金は日用雑貨として計上しています。

例えば含まれるのは、お菓子、飲料水、ごみ袋、ティッシュ、etc...

 

大体一回の買い物で100~150バーツ (約525円から700円) 程度使っており、2~3日に一回コンビニで買い物しているので、月に10回から15回行っている計算ですね。

 

なので、一月当たり1,625バーツ (約5,688円) 日用雑貨として使っています。

(125バーツ×13回=1,625バーツ)

スポンサーリンク

 

さいごに

今回はタイ・バンコクに移住しようかと考えている方に向けて、私の一月当たりの支出を基に、だいたいどれくらいの生活費があればタイで普通に生活することが出来るのか紹介しました。

 

たまに「タイ・バンコクは生活コストがとても低いから、日本で苦しい思いをするぐらいならタイに来た方が絶対いい!」と言われている方 and 記事を見かけるのですが、個人的には「別にそこまで安くないと思いますよ」という感想です。

 

もちろん、ローカルのタイ人と全く同じ生活が出来るのであれば、一カ月1万5,000バーツ程度 (約5万円) で生活できるかもしれませんが、かなりきついと思います。

 

ただ、確かに日本の都会で生活することを思えば確実に生活費は安く抑えることが出来ると思うので、「海外に住んでみたい!」と思われている方であれば、安全の面なども含めタイを絶対的におすすめしますよ!

 

それでは今回の記事をまとめていこうと思います。

この記事のまとめ
  • タイ・バンコクの生活費は日本の約半分くらい!
  • 特に家賃はそんな言う程安くないよ!
  • 水道代は激安!
  • タイはエンタメが乏しいから趣味を見つけておこう!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

それでは今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!

スポンサーリンク